昨夜、早く寝たので気持ちよく目が覚める。
今日は広島のヘタ師さんと同行し「木更津沖堤」に乗る予定。
それに仕上がったヘチ竿6尺8寸が広島のヘタ師さんのところへ嫁入り・・・
その前に餌にする「貽貝」を採ろうとお気に入りのヘチへ移動。
同業者が一人落とし込んでいる。
思うように貽貝が採れないでいると、同業者が近づいて来たので「いかがですか?」と声をかけると「スケスケでダメですね」との事。すれ違って10mも進むと後ろでバチャバチャと覚えのある音が・・・
見ると40cmオーバーの本命が玉網に納まっていた。
かなりパワーのありそうな綺麗な魚だった。
ふたたび声をかわすと「不漁中年さん、今年は?」との質問がありちょっとビックリ。
前にお会いしていたのに気付かず失礼しました。

さて快感愛舐め号に戻り、木更津の栄宝丸さんへと移動。
するとお店の前に広島のヘタ師さんが待っていてくれて駐車場へと移動。
早速に「ヘチ竿の嫁入り」、その後準備して10:00の出船でC堤へと渡船。
C堤防IMG_0943c堤はこんな感じの場所。
画面左側は北風がぶっつけ状態でかなりの雰囲気がある。
















270809C堤防IMG_0942広島のヘタ師さんは早速、潮見せを開始

13:00にA堤に移動















A堤防IMG_0947A堤の小端を叩く広島のヘタ師さん。
移動直後に本命をゲットし入魂完了との事。
おめでとう御座います。

そして一日楽しませてもらった沖堤を18:00の船で撤収。

なかなか難しい落とし込みの中に、楽しさを見つけることが出来て収穫のあった一日となった。
それに釣り談義も思わず時間を忘れそうに・・・