不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

その他

今日の和竿教室(27.11.28)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、沖釣り師、八番弟子、不漁中年

今日はメンバー全員で教室の枝下し・・・

271128剪定前2DSC_4797教室の庭の剪定前の様子















271128庭剪定前DSC_4795これも剪定前















271128道路側剪定前DSC_4799教室前面道路の剪定前















271128剪定作業1DSC_4801剪定作業開始です。
高木の剪定














271128片付け作業4DSC_4810低木の剪定















271128片付け作業1DSC_4803剪定した枝の袋詰め作業















271128片付け作業2DSC_4805















271128庭剪定後2DSC_4814剪定後の庭















271128道路側剪定後DSC_4812剪定後の前面道路















271128収穫DSC_4811片づけながら集めたムカゴ















271128結果DSC_481690ℓと70ℓのゴミ袋で18個分の枝下しでした。
綺麗さっぱりしました。














271128反省会DSC_4817反省会は、いつもの小洒落たお店で・・・

釣り文化資料館(27.07.03)

渓流人さん、師匠だのみ松さんと「釣り文化資料館」に行ってきました。

270703釣り地蔵IMG_0866先ずは、建物前で「釣り地蔵」が迎えてくれます。
















270703脚立IMG_0882入口には「アオキス釣り用の脚立」の展示

















270703会場3IMG_0868展示風景

















270703鮎竿IMG_0870アユ竿の展示

















270703会場1IMG_0872夥しい数の和竿

















270703水箱IMG_0878これは「水箱」

















270703魚籠IMG_0877各種魚籠

















270703タナゴ竿IMG_0871これはタナゴ竿
一本物(全長2尺5寸程度か?)で布袋竹製

残暑払い(23.08.18)

出席者:師匠だのみ松、置き竿師、沖釣り師、よろず請負人、渓流人、アヤ師、三番弟子、Shima×2、不漁中年

今日はかねてから予定していたメンバー全員での暑気払い。
開講日より高い出席率・・・
さて新橋駅前に集合を予定し、徐々にメンバーが揃ったところへ「Aテレビですが」との声が掛かる。
どうやら「家飲み会」をするかしないかのアンケートらしい。
持っていた表には横列に「する・しない」、縦列に「20、30、40、50」
どうやら年代別にアンケートを取りたいらしいが、なにせメンバーは全員が還暦過ぎ?
アンケートの答えようがない。メンバーから逆襲を受けて取材陣もタジタジ・・・・
遅れて参加のShima×2さんが居れば答えようも有ったというものの、所詮はアンケートの対象では無かったようで・・・
さて、メンバーが揃って会場に着き、乾杯の後は残暑払いで元気を出そう!!!!
会合中に師匠のよろず請負人さんからメンバー全体への課題、そして個人個人への課題、各メンバーからの当面の抱負などを発表し盛大な残暑払いとなる。
しかも最初から最後の締めまで笑いこけて、良い残暑払いとなりました。
230818残暑払い左DSC01169




















230818残暑払い右DSC01171

新宿の黒鯛

221217新宿黒鯛20101217172428新宿は南口で「黒鯛」を見つけた。
どうやら原産地は「代官山」らしい?
今までに禁断症状による見間違い・聞き違いはいろいろある。
会社のトイレの入り口で上司にすれ違いざまに「故障だよ」と言われて「小潮」に聞き間違いなど・・・きりがない。
でも今回は「見間違い」ではなく、まとも過ぎて「唖然」とする。
明日は熱海で和竿展の打ち上げで、日中は熱海港で釣り・・・もしかして黒鯛が、なんて事は間違ってもないのだろうけど、今だけは良い予感に浸っておこう。
221217黒鯛20101217183241

徒然に・・・(22.11.28)

今日は中学時代の同窓会があった。
今回は幹事役で会場の予約・葉書の送付・集計・・・
久々に同級生に会い、中には初参加のメンバーもいて楽しい時間はあっという間に過ぎてお開き。

今週末は和竿展直後という事もあって和竿教室はお休み。
同窓会から帰ったら「漆塗り」をと思っていた。
そしてカラオケに行くという同窓生を見送って早々と帰宅。

時間はたっぷりあるのに、何故か気が乗らない。
なぜ?どうして?
作成中の竿なのに、一呼吸おいてからの方が良いような感じがして手が付けられなかった。

本来ならこれだけの時間が有れば、「拭き漆」「呂色塗り」くらいは軽くこなしていたのに・・・
ここは、気持ちをリセットしてから手掛けた方がベストなのかもしれない。
リセット完了は年明けか?

さて3日か?4日?は渓流人さんのヘチ竿の「潮見せ」だ。
鮎魚女狙いになると思うが、良い「潮見せ」になればと思うし、他人事ながら楽しみだ。

livedoor プロフィール
記事検索
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ