1月1日〜2日  富津
1月1日
明けましておめでとう御座います。今年も富津からの落とし込み、そして和竿教室の様子などを交えてお伝え出来ればと思ってます。今年も宜しくお願い致します。

例年通りの元日釣行は広島在住のヘタ師さんとの合流を予定して楽しみだったが、都合により中止となってしまった。残念だが又のチャンスに期待して、取りあえず4:00の目覚ましでしっかりと起きて富津へと向かう。

道中、これといった渋滞はなく、富津着7:30。早速N釣具店へ行き新年の挨拶そして情報収集後、ポイントへと移動。そこには先釣者2名の置き竿師が頑張っていたがサッパリとの事。

そして緊張の落とし込みの開始。着底したアカイソメには何の反応もない。「誘い・待ち・聞き」どれもこれも鮎魚女の首振りダンスのきっかけにならないらしい。しかも餌取りもいないらしく、餌にも変化がない。それにしても「潮色」が変・・・まるで赤潮のようだが、まさかこの時期に赤潮なんてあるはずないし・・・別ポイントで落とし込み中のHから連絡が入るが、あちらも渋々らしい。

3箇所ほど落とし込んで諦めて、コンビニにはしり買い出しして昼食タイムとする。ほっと一息ついたところへ釣友のSから連絡が入る。移動して合流すると、早速小鮎魚女が新年の首振りダンスをお披露目してくれる。これはありがたくキープ

その後、魚信が途絶えたのを機に相談してSの船で出撃。15:30河岸払いして、あちこち探りながら、移動を繰り返す。この間に鮎魚女・笠子がほんの気休め程度に相手をしてくれる。とはいっても満足な感じはなく気分は撃沈モード。そして暗くなってから目張が姿を見せ始めるが風が出てきて撤収(18:30)

その後は、ラーメン・コーヒーで今年初の反省会・釣り談義で楽しい時間を過ごしてzzz

1月2日
6:30起床。昨夜早く寝た割にはノンビリと起床。いつもの水場で顔を洗ってシャキッとしてポイントへと移動。今日は作成中の全竹中通しのヘチ竿を使って「釣り癖」を付けたい?が相変わらずの潮色で釣れるような感じがしない。実績ポイントを絨毯爆撃。でも鮎魚女からの魚信はない・・・

ここで釣友Hの同僚と出合う。情報情感をするものの激渋らしい。暫く同所で落とし込んだが全く気配を感じ取る事が出来ず、健闘を祈って更に進む。進んでも進んでもアカイソメに飛びつく鮎魚女も餌取りもいない。やはり「赤潮」か?行き着く場所まで行って、戻り初めてから、一箇所だけ魚信が出るが、この竿で初めての魚信で魚種の判断は出来ず、鈎掛かりもしないで撃沈。

このポイントを諦めて、移動。ここは「必殺ボ逃れ」がたよりで、落とし込んで見たが、やはり結果は(無言)・・・ここも往復したが見事撃沈。釣りを諦めてSと合流し、ちょっとしたドライブ後、昼食・コーヒーで今年の作戦会議。

N釣具店へ行き結果報告後、帰宅。大渋滞にはまりヘトヘト。

釣り始めとして過去最低の釣果で不満足だが、あの赤潮の状態で魚の姿を見られたので、まあまあといった感じだった。

210102釣果釣果
鮎魚女:27cm〜21cm  3尾
目 張:17cm
笠 子:18cm