出席者:よろず請負人(師匠)、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、
アヤ師、沖釣り師、三番弟子、不漁中年
           
                      
今回は、和竿作製ではなくよろず請負人こと師匠の提案で「すず竹
(印籠芯用)」を取りに出かけることとなった。
           
                      
先ずはJR川崎駅に9:00集合。不漁中年は師匠だのみ松さんと
連絡を取りながら合流して川崎駅に予定より早めに到着。確認す
るとアヤ師さん以外は既に到着していた。沖釣り師さんは別行動
で今夜の懇親会用の獲物ゲットに出撃。
                      
そうこうするうちに、全員が揃い置き竿師さんの車に乗り込んで目
的地へと出発。流石に三連休の初日でもあり道路は所々が渋滞し
ている。途中の休憩で食べた小振りな「肉まん」は絶品だった。
  
                      

やがて、道路の両脇に目的の「すず竹」が見え隠れし始める。とこ
ろが車を停める場所が無く、そのまま進む。すず竹やっと見つけた待避
所らしき場所に停車させると周り
は、すず竹だらけ・・・

よく見ると、細目のすず竹が多く、
太めの竹の竹を探しながら取り
始める。

別行動の沖釣り師さんの分も含
めてそこそこの量を確保して、更
に移動する。

なかなか太めのすず竹を見つけ
る事も出来ず、展望の開けた場
所に駐車し、辺りを観察すると
さほど条件が変わらず、同じよう
なサイズの竹を少しばかり確保する。


メンバー
こんな感じの場所だった。
全員の気持ちは今夜の打ち上
げに集中か?一路、宿泊予定
の寮へと急ぐ・・・




寮へ到着後、三番弟子さんとアヤ師さんは熱海港へ釣りに出か
けるが何が釣れるやら・・・

ここで15:00だったが、確認するとお風呂の準備が15:30に
終わるとのことで、全員で小休憩・・・
そして色々と有ったが、今夜の懇親会の前に練習開始・・・
そして16:00を過ぎ、まだまだ練習は続く・・・17:00まだまだ
練習は続く・・・やがて釣り組が帰ってきて練習が続く・・・

沖釣り師さんも無事に帰り全員が揃ったところで、待望の懇親
会の開始。和竿展の事やら、すず竹取りの事やらで話が弾む。
懇親会の中で沖釣り師さんがゲットした「かます」の塩焼き、鯖
寿司は絶品だった。早起きしての努力に感謝感謝・・・

もう一組の宿泊者の家族連れは、ご主人が大の釣りキチで、
家族が戻ってから、竿作りの事やら釣りの事やらの釣り談義
で盛り上がる。奥様、申し訳なかったです・・・

そして、熱海港の臨時の花火大会を見てzzz。

すず竹総量
翌朝、取ったすず竹を師匠は
不要との事だったので七等分
して、持ち帰る。

帰宅後は、皮むき・油抜きで
かなりの時間を要したが、自
分で取った竹が材料として
使えるまでに、最低でも2年
もしくは3年が必要とのこと。気長に養生して、良い印籠芯に
なることを祈ろう・・・