15日は、和竿展直後だったため教室はお休み・・・
本来は、富津出撃を目論んでいたが諸般の都合により断念。
そして、今日(19日)所用により会社を休んで出かけ、その帰りに市内の川を見た時、かなり水位が下がっていた。
思わず頭の中で「潮が下げている」と自分に呟いていた。
言葉に出なくてホッとした不漁中年です。
出ていたら、周りの人に何と言われたことか・・・

まさか、海無し県の埼玉県内でこんな言葉が出るとは????
やはり、禁断症状なのだろうか?
竿に漆を塗ったり、広島のヘタ師さんから頼まれている穂先にガイドを取り付けたりと楽しんでいるのだが、不思議?
次回出撃は全く見当が付かず、禁断症状と言えば言えるかも?

そして今日は、和竿教室開講二周年記念日でもあり、これからも末永く続く事を祈って、烏龍茶で祝杯をあげる不漁中年でした。