会社で仕事中に客先へのメールを打っていた。
さほど長文でもなく打ち終わって、再度確認。
最近、読み返さずに送信して、意味不明なメールを送ってしまい、必ず読み返すようにしている不漁中年です。
ましてや、客先に送付するメール・・・なおさら間違えるわけにいかない
二度・三度読み返したが、内容に間違いはなく「送信」しようかと思った瞬間
視野ギリギリの範囲に「魚」の文字が見える・・・ちょっと待ったぁ
それにしても何故「魚」???分からない
タイトルを読み返すと「さぎょうよてい」と打ったつもりが「さぎょよてい」とやらかしたらしい??って自分??
つまり「作業予定」が「作魚予定」になったというわけです。
でも何故、「ぎょ」なんて沢山ありそうなのにと思ったら「御・禦・魚・漁」だけなんですね。
まあ、禁断症状ではないはず・・・絶対にないはず・・・
自信はないが無いと思う?
単なる「打ちまつがい」だと信じたい
というわけで、明日の和竿教室は「和竿展」に向けての総仕上げとなるので、ポカのないように注意しようと思った次第です。
そんなこんなで、かなり凹んでます。
考えてみるに「落とし込み」が「落ち込み」になったという事か?