不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2019年11月

今日の和竿教室(2019.11.23)

出席者:よろず請負人、置き竿師、渓流人、八番弟子、不漁中年
※以下  「ハゼ竿」の表記は全て「数珠釣り用 中通しハゼ竿」です。
20191123不漁中年1DSC_6857不漁中年の作業は
ハゼ竿の菅込
そして















20191123不漁中年2DSC_6865ハゼ竿穂先の矯め
で、終了
















20191123よろず請負人DSC_6855よろず請負人さんの作業は
ハゼ竿の中芯菅込と竿の菅込
ハゼ竿の呂色塗り
で、終了













20191123渓流人1DSC_6856渓流人さんの作業は
ハゼ竿の芽取り
そして















20191123渓流人2DSC_6860矯め作業
更に
















20191123渓流人3DSC_6861中抜き
で、終了
















20191123八番弟子DSC_6862八番弟子さんの作業は
カワハギ竿のガイド取り付け、漆極め
で、終了













20191123置き竿師1DSC_6854置き竿師さんの作業は
手長エビ竿の拭き漆
ハゼ竿の矯め
そして













20191123置き竿師2DSC_6859ハゼ竿の中抜き
で、終了



今日の和竿教室(2019.11.16)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、沖釣り師、八番弟子、不漁中年

20191116よろず請負人DSC_6817よろず請負人さんの作業は
数珠釣り用ハゼ竿の中抜き
で、終了















20191116師匠だのみ松DSC_6818師匠だのみ松さんの作業は
万能竿の芽打ち
で、終了















20191116渓流人DSC_6819渓流人さんの作業は
数珠釣り用ハゼ竿の切組
で、終了















20191116置き竿師DSC_6816置き竿師さんの作業は
カワハギ竿の線覆輪
で、終了















各自、一仕事が終わりメンバーがそろったところで庭の枝下しを開始。
20191116前1DSC_6813先ずはビフォー1

















20191116前2DSC_6814そしてビフォー2

















20191116剪定1DSC_6820作業開始です。

















20191116剪定9DSC_6836


















20191116剪定3DSC_6823



















20191116修理DSC_6827時々、外れるチェンソーの刃を八番弟子さんに直してもらってます。
4・5回はあったような・・・














20191116剪定2DSC_6821


















20191116片付け1DSC_6826


















20191116片付け2DSC_6828


















20191116片付け3DSC_6829今回は70ℓの袋で21個でした。

















20191116片付け4DSC_6832


















20191116片付け6DSC_6842


















20191116片付け7DSC_6843


















20191116後1DSC_6847アフター1
さっぱりしました。
















20191116後2DSC_6848アフター2

















20191116後3DSC_6850アフター3

















20191116慰労会1DSC_6851そしてご苦労さん会をいつもの小洒落たケーキ屋さんで
















20191116慰労会2DSC_6852


















10月桜DSC_6853ケーキ屋さんの前に10月桜が咲いていました。

今日の和竿教室(2019.11.09)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、沖釣り師、不漁中年

20191109不漁中年DSC_6807不漁中年の作業は
数珠釣り用ハゼ竿の矯めと節磨き
全竹キス竿の印籠芯菅替え
で、終了












20191109師匠だのみ松DSC_6810師匠だのみ松さんの作業は
万能竿のリールシート取り付けと極め漆
で、終了














20191109よろず請負人DSC_6799よろず請負人さんの作業は
数珠釣り用ハゼ竿の菅込
数珠釣り用ハゼ竿の切組(2セット)
ハゼ竿の拭き漆
で、終了











20191109沖釣り師DSC_6811沖釣り師さんの作業は
ハゼ竿の梨子地塗り
アユ竿の呂色研ぎと塗り
で、終了














20191109アヤ師DSC_6804アヤ師さんの作業は
数珠釣り用ハゼ竿の中抜き
手長エビ竿の呂色研ぎと塗り
ハゼ竿の総塗り
で、終了












20191109渓流人1DSC_6801渓流人さんの作業は
手長エビ竿・中通しハゼ竿の呂色研ぎと塗り
キス竿の拭き漆
キス竿の中矯めと総塗り
で、終了

仙台数珠釣り研修会(2019.10.31〜11.01)

出席者:よろず請負人、Nさん(よろず請負人さんの兄弟弟子)、アヤ師、沖釣り師、不漁中年

経緯
鯊釣り研修会のさいにNさんとよろず請負人さんの間で「仙台の数珠釣りに行きたいね」とのことで、二人で企画していただいた研修会に有志が参加することとなったものです。

10月31日
東北新幹線「かがやき」で仙台に向かい、仙台から本塩釜へと移動。
宿泊予定のホテルに荷物を預け、まずはお世話になる「えびす釣具店」さんへ行き、様子を伺う。
あまり芳しい話は聞くことが出来なかったが、明日の朝の詳細を確認し昼食のお店を紹介してもらう。
各自美味しそうなものをオーダー
20191031マグロの白子刺IMG_1584マグロの白子刺




















20191031カキフライIMG_1585カキフライ




















20191031しおがまかきめしIMG_1587しおがまかきめし




















20191031海老の白麹和えIMG_1586エビの白麹和え




















そして昼食後は、なんとなく散策しながら塩釜神社へと移動。
20191031塩竃神社IMG_1588大漁祈願を入念に・・・




















20191031浦霞醸造元IMG_1589そして帰り道の途中でよろず請負人さんの足が速くなったと思ったら。なんと「浦霞の醸造元」でした。
















20191031浦霞3IMG_1592




















20191031浦霞2IMG_1591




















20191031浦霞1IMG_1590




















20191031大漁祈願IMG_1595夜はリサーチしておいたお店で前夜祭で盛り上がり・・・


















11月1日
ホテルのロビーに6:30に集合(遅刻者なし)
好きな釣り当日ですから・・・
そしてえびす釣具店へ行き乗船場所に案内してもらい移動。
S船長と挨拶をかわし準備を始める。
20191101数珠作りIMG_1596船長がアオイソメの数珠を作っている間に



















20191101初物IMG_1597よろず請負人さんが餌釣りで良型ハゼを釣る。
朝から良い仕事してます。

















20191101河岸払いIMG_1598そして準備を終えて河岸払い




















20191101名勝松島1IMG_1610松島の素晴らしい景色を見ながら移動


















20191101名勝松島3IMG_1612




















20191101船中初物IMG_1600航程30分ほどでポイントへ到着し数珠釣りを開始。
初物ゲットはよろず請負人さん。
















20191101不漁中年IMG_1603最後に姿を見たのは、残念ながら不漁中年でした。


















20191101船長IMG_1602船長片手に二本の竿をVの字に持って二刀流で良型ハゼをゲット

















20191101沖釣り師IMG_1601沖釣り師さんも良型ゲット




















20191101アヤ師IMG_1606アヤさんはアナゴをバラシながらもそこそこに楽しそう

よろず請負人さんは持参の固めの中通しハゼ竿で気持ち良さそうに良型をゲット













20191101よろず請負人IMG_1604Nさんも持参の竿で・・・




















20191101移動中IMG_1599定刻の12:00に沖上がり




















20191101帰着IMG_1613無事に帰港




















20191101えびす釣具店さんとIMG_1615その後、えびす釣具店さんへ挨拶に行き記念撮影



















この後、仙台で途中下車し「反省会・祝勝会・懇親会」のような事をして解散。

今日の和竿教室(2019.11.02)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、不漁中年

20191102不漁中年DSC_6794不漁中年の作業は
印籠芯の菅替えをと思ったが丁度よい印籠芯がなかったので
数珠釣り用ハゼ竿の芽取りと節磨き
で、終了











20191102師匠だのみ松DSC_6790師匠だのみ松さんの作業は
万能竿のガイド部の呂色研ぎと塗り
そして













20191102師匠だのみ松2DSC_6792万能竿の拭き漆
で、終了
















20191102よろず請負人よろず請負人さんの作業は
数珠釣り竿の選定
芽取り・節磨き・矯め
そして













20191102よろず請負人2DSC_6798松島湾のジャンボハゼの天麩羅・刺身の調理
で、終了
全員でご馳走になりました。













20191102置き竿師DSC_6791置き竿師さんの作業は
手長エビ竿の筋蒔きの呂色研ぎと塗り
削り穂の梨子地塗り
手長エビ竿¥メバル竿の口栓の呂色研ぎと塗り
カワハギ竿のガイド・リールシート部の呂色研ぎと塗り
で、終了







20191102渓流人DSC_6797渓流人さんの作業は
キス竿の拭き漆
中通しハゼ竿の拭き漆
手長エビ竿の呂色塗り
で、終了
livedoor プロフィール

不漁中年

記事検索
Archives
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ