出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、沖釣り師、不漁中年

20190824収穫DSC_6667朝採り収穫

















20190824不漁中年1DSC_6677不漁中年の作業は
ヘチ竿の印籠芯の菅替え
そして















20190824不漁中年2DSC_6681黒鯛竿(延べ竿)12尺の拭き漆
で、終了















20190824師匠だのみ松1DSC_6670師匠だのみ松さんの作業は
万能竿のガイド取り付け
と思っていたが、止めて















20190824師匠だのみ松2DSC_6672手長エビ竿・万能竿の拭き漆
で、終了
















20190824よろず請負人DSC_6669よろず請負人さんの作業は
キス竿ガイド部の呂色と研ぎと塗り
削り穂の成形
そして












20190824よろず請負人2DSC_6673手長エビ竿のキシャギ・錆び付け・錆落とし・糸巻。極め漆
で、終了















20190824沖釣り師DSC_6679置き竿師さんの作業は
ハゼ竿4本?5本?の拭き漆
で、終了















20190824置き竿師2DSC_6683置き竿師さんの作業は
カワハギ竿の総塗り
メバル竿の呂色・朱漆の研ぎと塗り
手長エビ竿の呂色研ぎと塗り
で、終了











20190824渓流人1DSC_6668渓流人さんの作業は
ハゼ竿の(変わり塗り)緑漆塗り















20190824渓流人2DSC_6671キス竿の拭き漆
中通しハゼ竿の印籠芯菅込み
で、終了