不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2018年06月

富津出撃結果(30.06.21〜23)

6月21日
帰宅後、ほぼ準備を終えて待っていた三代目快感愛舐め号に氷等を積み込んで富津へと出撃。
今回は外郭環状線の千葉県側が開通したとの事なので利用してみる。
距離的には分からないが、快調にはしる事が出来て運転も気分が良い。
ほぼ22:00に富津着。ポイントに移動してメバル狙いで釣り開始。
一投目から良型メバルをゲット。そして潮が上げいっぱいで止まって魚信が途絶える。
下げ始めてからは飽きない程度に魚信があり気分は最高・・・
気が付くと26:30、魚信も渋くなってきたので取り合えず納竿とする。
27:00就寝zzz

6月22日
6:00起床。流石に眠い。しばらくボケーッとしてる(いつもか?)
快感愛舐め号をポイントへと移動し落とし込み開始。
何か所かストリンガーがおりてるのを見ると早起きの同業者は本命をゲットしてるらいしい。
しかしながら不漁中年の仕掛けは波の上下を伝えるだけで、それ以上の情報は伝えてくれない。
潮止まりを機に小休憩、軽く昼寝。
カイズ45IMG_1509夕マズメを迎えて落とし込みの再開。
そして風もないのに道糸がフルフルと震えている。
そっと聞くといきなりの生命反応。
和竿教室の師匠にいただいた全竹ヘチ竿のやり取りは面白く、無事に玉網に収まる。
元気なカイズ45僂亡脅奸
このあと3掛け3バラシを喰らって、メバルポイントに移動。
昨夜ほどではないが、飽きない程度にメバルが遊んでくれて楽しい釣りとなる。
疲れを感じて22:00納竿。




6月23日
5:30起床。ポイントへと移動。
潮は濁りがあって釣れそうな予感(というか期待度満々)
同業者は多かったが見かけないメンバーばかり・・・
なかなか魚信もなく疲れてくる。
カイズ40IMG_1511そして落とし込んだ仕掛けがそのままの状態をキープしてる。
聞くと沖へと走って楽しませてくれたこいつが、カイズ40僉
矢引というより水面直下での魚信にはビックリ。
1尾姿を見たし、気持ち的に満足したので納竿とした。










DSC_0706カイズは「黒鯛のマリネ  ペルー風」
になって美味しくいただきました。
黒鯛ではないけどレシピがそうなってるので悪しからず・・・








DSC_0707メバルは「メバルのソテー トマトソースたっぷり掛け」になって楽しませてくれました。



















今日の和竿教室(30.06.23)

出席者:よろず請負人、置き竿師、渓流人、

180623_0829~01先ずは今朝の収穫





















180623_1049~01よろず請負人さんの作業は
ハゼ竿2本の研ぎと呂色塗り
で、終了



















180623_1046~01置き竿師さんの作業は
メバル竿の切り組
ハゼ竿のガイド部・リールシート部の呂色研ぎと塗り
万能竿の手元藤巻
覆輪筆作り
で、終了
















180623_1044~01渓流人さんの作業は
キス竿の切り組
ハゼ竿穂先の補正
短尺カワハギ竿の螺鈿塗りの研ぎ
キス竿根元の研ぎ
で、終了



















今日の和竿教室(30.06.16)

出席者:よろず請負人、置き竿師、鮒っ師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、沖釣り師、不漁中年
ゲスト:Shima×2さんご家族、鮒っ師さん愛娘Kちゃん

300616不漁中年DSC_6091不漁中年の作業は
ヘチ竿、イイダコ竿の中矯め
で、終了












300616置き竿師DSC_6088置き竿師さんの作業は
キス竿の覆輪と線覆輪
ハゼ竿の呂色研ぎと塗り
テナガエビ竿の仕上げ矯め
で、終了










300616渓流人DSC_6092渓流人さんの作業は
全竹ハゼ竿の穂先補修
で、終了












300616沖釣り師DSC_6095沖釣り師さんの作業は
ハゼ竿・ヒメマス竿他の拭き漆
で、終了












300616アヤ師DSC_6098アヤ師さんの作業は
ヒメマス竿・キス竿の呂色研ぎと塗り
で、終了












300616師匠だのみ松DSC_6094師匠だのみ松さんの作業は
手持ちの竹の節磨き
で、終了












300616よろず請負人DSC_6089よろず請負人さんの作業は
ハゼ竿金箔の紛止め
反省会(というより出産祝い)の肴調理
で、終了











300616お祝い開始DSC_6100Shima×2さんご家族、
鮒っ師さん愛娘Kちゃんを迎えてお祝いの開始












300616宴DSC_6106















300616肴5DSC_6105















300616肴4DSC_6104















300616肴3DSC_6103















300616肴2DSC_6102















300616肴1DSC_6101















300616KちゃんDSC_6108Kちゃんです。















300616KちゃんDSC_6109H君とKちゃん
この二人のおかげでメンバー全員が「孫」の疑似体験をさせてもらいました。






キス釣り研修会(30.06.09)

出席者:よろず請負人、置き竿師、鮒っ師、渓流人、アヤ師、沖釣り師、不漁中年
ゲスト:よろず請負人さん知人、置き竿師さん知人・・・

毎回おなじみの立会川の「釣り船 小林」にお世話になり、定刻に河岸払い。
キスは浅場に移動してないとのことで、イメージとしては本牧沖で釣り開始・・・

300609不漁中年IMG_1500不漁中年は第一投目で良型ゲット

















300609渓流人IMG_1502渓流人さんは潮見せの竿で良型ゲット

















300609アヤ師IMG_1501アヤ師さんも良型ゲット
両手で持たないと・・・
てなサイズでした。














300609置き竿師IMG_1503置き竿師さんも良型ゲット

















釣れれば大きいというキスがポツリポツリと魚信があり楽しい時間が過ぎる。
そして木更津沖に移動して、待望の天婦羅が出る。
300609よろず請負人IMG_1504先ずは、よろず請負人さんの挨拶で・・・

















300609天麩羅1IMG_1505乾杯して宴のスタート

















300609天麩羅2IMG_1506次々にでる天婦羅は、どれも美味しく話が弾む。
酒瓶の傾く回数も増える?














300609沖上がりIMG_1508沖上がりしてからは、こんな状態

今日の和竿教室(30.06.02)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、沖釣り師、

KIMG0267置き竿師さんの作業は
ハゼ竿他の拭き漆
で、終了



















KIMG0264よろず請負人さんの作業は
ハゼ竿の金箔貼り
ハゼ竿の総塗り
で、終了

















KIMG0270師匠だのみ松さんの作業は
メバル竿・ハゼ竿の総塗り
手持ちの竹の節磨き
で、終了

















KIMG0268渓流人さんの作業は
タナゴ竿小口の拭き漆
カワハギ竿の呂色研ぎと塗り
で、終了

















KIMG0265置き竿師さんの作業は
ハゼ竿ガイド部の研ぎと呂色塗り
手長海老竿の覆輪
キス竿の総塗り
で、終了
livedoor プロフィール

不漁中年

記事検索
Archives
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ