不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2015年08月

今日の和竿教室(27.08.01)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、八番弟子、

※富津からの帰りに教室に寄ってみた不漁中年

収穫150801_0854~01今日の収穫





















270801IMG_0936よろず請負人さんの作業は
タナゴ竿の呂色研ぎ
キス竿の呂色研ぎと塗り
ハゼ竿の中抜き
で、終了













270801置き竿師IMG_0935師匠だのみ松さんの作業は
ルアー竿の呂色研ぎと塗り
ルアー竿2の菅込と印籠芯の菅込
で、終了














270801置き竿師IMG_0934置き竿師さんの作業は
キス竿とハゼ竿の総塗り
ハゼ竿の呂色塗り
ハゼ竿の口栓作成
矯めの練習
で、終了













渓流人150801_1034~01渓流人さんの作業は
全竹キス竿のキシャギと錆び付け
カワハギ竿の変わり塗りの研ぎと呂色塗り
で、終了し所要により早退














八番弟子150801_1034~03八番弟子さんの作業は
ヘチ竿ガイド部の線覆輪
ハゼ竿の呂色研ぎと塗り
で、終了し所要により早退














270801IMG_0939反省会は教室近くのパン屋さんかケーキ屋さんのようなこ洒落たお店で・・・

富津出撃結果(27.07.31)

今日は友人二人と釣りをして温泉に泊まって楽しもうとのことで、合流予定。
不漁中年としては、前夜富津入りして落とし込みを楽しむ・・・
遊んでくれるのはメバルばかりで、去年47cmをゲットしたポイントに到着。
付近を探っても相手をしてくれるのはメバルそしてメバル、またまたメバル

そして2ⅿほど進んで落とし込んだ仕掛けが「ふっ」と止まる。
270731カイズ46IMG_0925聞いても仕掛けは動かない。
じわっと動き出す道糸が大物の気配を知らせてくれる。
ヤリトリ中は本命の引きにドキドキ
毎年、初本命を玉網に入れるまでは気が落ち着かない。
結果的に無事ゲットできて一安心。
後は続かず、遊んでくれるのはメバル
そして東の空が明るくなって、粘ってみたが気配が無くなり、とりあえず納竿(5:30)
コンビニで買い出しして、軽い食事後仮眠zzz
なぜか1時間ほどで目が覚める。
あちこち様子を見たり落とし込んだりで・・・






270731メジナIMG_0926潮見せの竿(8尺)は7:00ちょっと前にメジナをゲット。ここで
「メジナ癖がつく」
「本命ではないが魚を掛けたのだから、持ってる竿になる」
の二つの疑問が・・・

この後は、全くの撃沈状態・・・

そして約束の時間に早いが、N釣具店の駐車場に移動。
間もなく友人のSが、その直後Kがやってくる。
3人で埠頭へと移動。
潮がソコりから動き始めたばかりなので、それぞれの仕掛けで楽しむ。



270731S友人IMG_0928友人Sは投げ釣りと落とし込みで・・・

















270731K友人IMG_0927友人Kは投げ釣りで・・・

















270731不漁中年IMG_0930不漁中年は落とし込みで・・・

















270731メジナ2IMG_0932なんと潮見せの竿に2尾目のメジナが!
しかもサイズアップしてる。
この竿は4「メジナ竿」だな・・・

と確信して精神的に撃沈

そして撤収し宿へと移動。
温泉に入って、美味しい肴をいただき、楽しい時間を過ごす。

その後、不漁中年は再出撃を考えていたが、睡眠時間1時間だったのがたたって、疲れがどっと押し寄せてきて断念。


友人と楽しい時間を過ごせて満足満足むにゃむにゃzzz

※翌日帰路途中で、Sからメールが入り30cmのカイズゲットとのこと。これは嬉しい知らせです。「おめでとう」

livedoor プロフィール

不漁中年

記事検索
Archives
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ