不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2014年03月

今日の和竿教室(26.03.15)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、沖釣り師、八番弟子、不漁中年

260315ジャガイモ植え付けDSC_3548朝一番の作業は、よろず請負人さんと置き竿師さんで
ジャガイモの植え付け・・・













260315福寿草DSC_3546その植え付けを傍らでそっと見てたのが、今年も無事に咲いた福寿草














260315不漁中年DSC_3563不漁中年の作業は
穂鞘2本の尻栓交い
キス竿の手元破竹の根の成形
で、終了












260315よろず請負人1DSC_3558よろず請負人さんの作業は
「さーて、今日の献立は・・・」
じゃなかった
アヤ師さんの穂鞘の糸巻き・極め漆
アヤ師さんのハゼ竿の補修
反省会の肴調理
まだまだあります・・・









260315八番弟子DSC_3554八番弟子さんの作業は
ヘチ竿の芽取り
そして













260315よろず請負人2DSC_3560よろず請負人さんのレクチャーを受けて、節回りの掃除
これを終えて













260315よろず請負人3DSC_3572ヘチ竿の「矯め」をよろず請負人さんが実演
で、終了














260315渓流人DSC_3553渓流人さんの作業は
ハゼ竿の線覆輪
で、終了













260315沖釣り師DSC_3555沖釣り師さんの作業は
キス竿の拭き漆
キス竿の糸巻き・極め漆
で、終了












260315師匠だのみ松DSC_3559師匠だのみ松さんの作業は
キス竿の印籠芯すげ替え
ヘチ竿のガイド部呂色研ぎと塗り
延べ竿の手元菅込み
で、終了











260315置き竿師DSC_3556置き竿師さんの作業は
キス竿の漆補修
カワハギ竿の錆付け・錆落とし
ヘチ竿の穂先呂色塗り
ヒラメ竿の穂先呂色塗り
青キス竿の拭き漆・中浚い
で、終了









260315反省会DSC_3573反省会は
水餃子
ジャーマンポテト
かに玉(風)
パスタ
島ラッキョウ
ポテトサラダ
キムチ
で、相変わらず美味しい反省会・・・

目張釣り研修会(26.03.08)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、沖釣り師、不漁中年
ゲ ス ト:Yさん、Tさん、他


260308河岸払いIMG_0569釣り船「小林」さんに集合し、8:00ちょっと過ぎに河岸払い
















260308渓流人IMG_0572渓流人さんは、まず一番で「カサゴ」ゲットするもリリース
その後は、キープサイズのカサゴゲット















260308不漁中年IMG_0577不漁中年もリリースサイズのカサゴからスタート。
その後、キープサイズのカサゴゲット。
残念ながら本命の目張の姿を見る事は、出来なかった。













260308ゲストIMG_0585ゲストもそれぞれに楽しんで・・・

















260308ゲストIMG_0573同じくゲストのTさんも半年ぶりの釣りを楽しんで・・・
















260308昼食IMG_0571お昼は、釣り船「小林」さんの用意してくれた浅蜊のみそ汁を頂きながら・・・
師匠だのみ松さん、本命をゲットしただけにワンカップが美味しそう!














250308釣り風景IMG_0574その後、釣りを再開

















260308よろず請負人IMG_0575よろず請負人さんも楽しんで・・・

















260308場所替えIMG_0580釣り船「小林」さんもこまめにポイント移動。

















260308アヤ師IMG_0584良型の本命をゲットしたアヤ師さん、ちょっと得意そうに・・・
















260308ガントリークレーンIMG_0582ところで「海のキリン」と呼ばれるガントリークレーンって、こんなに大きかったのかと思い知らされる。
見上げると首筋が痛くなる。


今回の研修会は、研修と言う事で・・・

何はともあれ無事に上がって、釣り船「小林」さんの用意してくれたお茶を頂いて散会。

















































































































今日の和竿教室(26.03.01)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、沖釣り師、八番弟子、不漁中年

260301紅梅白梅DSC_3537庭では、終わりかけの紅梅からバトンタッチした白梅が満開














260301福寿草DSC_3539福寿草は、小雨で花開くことなく・・・















260301椿DSC_3540そして椿は一輪咲いて・・・















260301不漁中年DSC_3522不漁中年の作業は
中通しヘチ竿の手元拭き漆
皮剥竿手元上の中芯交い
で、終了












260301よろず請負人1DSC_3512よろず請負人さんの作業は
ハゼ竿の中抜き、中浚い
八番弟子さんへの竿作成工程の概要説明
芽取りの作業説明
反省会の肴調理
で、終了










260301八番弟子DSC_3514八番弟子さんの作業は
芽取り練習
ヘチ竿の芽取り
そして所用により中座












260301渓流人1DSC_3515渓流人さんの作業は
ハゼ竿の網代巻き

先ずは籐を下準備
そして











260301渓流人2DSC_3524巻き始め
その後、丁寧に巻いて














260301渓流人3DSC_3543終わり近くなるとこんな感じに・・・















260301師匠だのみ松DSC_3526師匠だのみ松さんの作業は
キス竿のリールシート取り付けと極め漆
ハエ竿の籐巻き
で、終了












260301置き竿師DSC_3533置き竿師さんの作業は
青キス竿・テナガエビ竿の拭き漆
ヘチ竿の極め漆
皮剥竿の下矯め、節磨き
で終了











260301反省会DSC_3544反省会は
コハダの酢締め白髪ネギ添え
キムチ鍋
パスタ
ホタルイカの沖漬け
どれもが美味・・・









livedoor プロフィール
記事検索
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ