不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2013年07月

富津出撃結果(25.07.14)

セットした目覚ましを待つまでもなく、目が覚める。
ならばと、ポイントへと移動。

様子を見ると、同業者が一人落とし込んでいるだけだ。
潮は、かなり下まで見えてスケスケ状態。
早速、「胴調子 8尺2寸」のヘチ竿に稚貝ダンゴを付けて落とし込み開始。
全く、反応が無い。

そして先行していた同業者はS県S市のヘチ師の方で、毎年このシーズンにお会いする方だった。

ブログも見て頂いているようで「刺激されます」との事。これからも刺激できる内容を掲載出来るように頑張らねば・・・
そして、情報交換やら何やらで楽しい時間を過ごす。

かなりの距離を往復し、反応も気配もなくS県S市のヘチ師さんに健闘を祈って、いったん撤収。
コンビニに移動し、軽く腹ごしらえ・・・
そして埠頭へと移動。

ここも、潮がスケスケで魚の反応は全くなし。
再度、お気に入りのポイントへと戻る。
県S市のヘチ師さんは、見た目45cm程の本命と、大きなソイをゲットし撤収するところだった。

その後、不漁中年の胴調子ヘチ竿は、調子を発揮することなく撃沈。納竿。
昨日・今日と、いつものヘチ師2名の方にお会いできて、楽しい釣行となった。
またの再会を楽しみに・・・・

富津出撃結果(25.07.13)

和竿教室を早退して、富津へと一目散・・・
土曜の午後、高速道路はこれといった渋滞もなく富津着

今日のお供は「8尺5寸 先調子 ヘチ竿」だ。最近大活躍の・・・?
早速、埠頭へ行き「胎貝の稚貝」を採取。
するとこれを見ていた方との会話が始まる。黒鯛の釣り方やら餌やら竿のことで盛り上がる。
何か参考にして頂ければ、こんなに嬉しい事は無いのだが・・・

その後、N釣具店へと移動し、大好きな豆蟹を購入しながら情報収集してポイントへと移動。
様子を見ると同業者が3人、お気に入りのポイントに鰺師が一人・・・
早速、稚貝を付けて落とし込み開始。ところがこれといった反応はなく時間が過ぎて行く。

鰺師の近くに到達したが、落とし込みは出来ない。その前後で落とし込んで見たが、魚信どころか生体反応も全くなし
250713カイズ40DSC_0008ここで豆蟹に付け替えて更に進むと、ヒトヒロ半程度の棚で、「ぼそっ」といった、小さく重い魚信で豆蟹を取られる。
直ぐに付け替えて周囲を探ったが、反応がなく「場所休ませ作戦開始」しばらくは、かなり手前で落とし込みながら時間をつぶす。
そして約20分後、同所に落とし込み、残念ながら魚信はなく、少し進んで落とし込む。
この時、戻ってきた同業者の穂先が触れるかと思うくらいの位置で、着底した豆蟹に反応がありしっかり鈎掛かりして楽しませてくれたのがこのカイズ40cm
結構な引きで「釣趣」も味わう事が出来て満足満足状態?

そして同業者は、先に35cm程のカイズをゲットしており、45cm級を追釣して納竿。

後から来た同業者もソコソコに姿を見たらしく誰もが満足そう・・・
ここで、いったん撤収して腹ごしらえ・小休憩

気分一新して新たなポイントへと移動。豆蟹で落とし込むものの、これと言った反応はない。
250713カイズ45IMG_20130713_212809149小一時間ほどが過ぎて、落とし込み中に道糸がスッと走る。
聞き合わせると、かなりの抵抗で浮いてきたと思うと、突っ込んだりと楽しませてくれる。
そして、無事に玉網に納まったのが、このカイズ45cm。
心から楽しむ事が出来て、富津の海に感謝感謝。
その後は、魚信も気配も途絶えて納竿(22:30)。
快感愛舐め号に戻るまで落とし込んでみたが・・・
やはり、「ついでに釣れる」なんて事は無いのが世の常か?
一人祝勝会後zzz







今日の和竿教室(25.07.13)


出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、不漁中年

250713収穫DSC_3146今日の収穫はこんな感じだ。
ミニトマトは、まだまだ本格的ではないが・・・






















250713不漁中年DSC_3144不漁中年の作業は
長尺(10尺)のヘチ竿のキシャギと成形
で、完了













250713よろず請負人DSC_3141よろず請負人さんの作業は
キス竿の節磨き
キス竿の筋巻き部の呂色塗り
で、完了












250713師匠だのみ松DSC_3142師匠だのみ松さんの作業は
ハエ竿(1)(2)の尻栓かい
で、完了













250713置き竿師DSC_3140置き竿師さんの作業は
青キス竿の呂色の研ぎと塗り
鮎魚女竿の呂色塗り
ハゼ竿の拭き漆
穂先の拭き漆
で、完了










250713外壁補修DSC_3149作業が午前中で終わって、午後早退が2名と言う事で、午後は休講、そして反省会は中止。

以前からの課題だった二階外壁の補修をして、全ての作業が完了。
















今日の和竿教室(25.07.06)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、沖釣り師、不漁中年
ゲスト:サリーさん

250706サリーDSC_3133久々にサリーさんが来所
採り立ての収穫を写メ
更にジャガイモも収穫し













250706収穫DSC_3136こんな感じの収穫に!
胡瓜は大き過ぎかと思うと、これが瑞々しくて美味
これらは反省会の具材に・・・












250706不漁中年DSC_3129不漁中年の作業は
9尺8寸胴調子ヘチ竿の矯め
同じく切り組と節磨き
で、完了












250706置き竿師1DSC_3121置き竿師さんの作業は
青キス竿の呂色研ぎと塗り
青キス竿の穂鞘の中浚い
ハゼ竿の拭き漆
アイナメ竿の拭き漆
そして










250706置き竿師2DSC_3127余った漆でお椀の塗り
で、完了














250706沖釣り師DSC_3125沖釣り師さんの作業は
ヘラ竿の切り組
ハゼ竿(一本仕舞い)2本の総塗り
ワカサギ竿の総塗り
竿掛けの総塗りで、完了











250706よろず請負人1DSC_3122よろず請負人さんの作業は
アヤ師さんのハゼ竿の呂色塗り
キス竿の呂色塗り
同じくキス竿の手元・手元上の菅込み
そして











250706よろず請負人2DSC_3124キス竿の中矯め
反省会の肴調理
で、完了













250706師匠だのみ松DSC_3131師匠だのみ松さんの作業は
ハエ竿(2本)の呂色研ぎと塗り
同じく菅込み調整
で、完了












250706反省会DSC_3138反省会は
岩牡蠣の刺身(レモン添え)
築地仕入れのマグロのカルパッチョ
ジャーマンポテト
小粒ジャガイモの素揚げ
ポテトサラダ
胡瓜トマトの野菜サラダ
胡瓜シラスの甘酢掛け
今日も美味しく楽しい?反省会

欠席のメンバーには申し訳なかった?

livedoor プロフィール

不漁中年

記事検索
Archives
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ