不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2013年05月

今日の和竿教室(25.05.26)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、

250526梅の実採り130526_1213~01先ずは、庭の梅採りから・・・


































250526梅130526_1241~01そして結果は、こんな感じ


































250526よろず請負人130526_1022~01よろず請負人さんの仕事は
碁笥の総塗り
アヤ師さんのハゼ竿の総塗り
ヤマベ竿の矯め
畑の手入れ
反省会の肴調理
で、完了




























250526師匠だのみ松130526_0954~03師匠だのみ松さんの仕事は
ハエ竿とキス竿の拭き漆
ハエ竿の中抜き
で、完了































250526渓流人130526_0938~02渓流人さんの仕事は
キス竿の菅込み
キス竿の呂色研ぎと呂色塗り
で終了































250526置き竿師130526_0938~01置き竿師さんの仕事は
キス竿の糸巻きと漆極め
アイナメ竿の研ぎと拭き漆
青キス竿の呂色研ぎよ塗り
ハゼ竿の竿尻の呂色塗り
で、終了





























250526反省会130526_1524~01恒例の反省会は
マグロ・ホタルイカのカルパッチョ
野菜サラダ
冷やしトマト
胡瓜・オニオンスライス

相変わらず美味しい反省会?












富津出撃結果(25.05.25)

昨夜の疲れからzzz
取り敢えず埠頭に移動すると、そこはエギング祭りの真っ最中・・・
それに潮もソコリだしなぁ
と考えて、ソコリ大好きポイントへと移動。

そして豆蟹で落とし込み開始。
餌取りのフグも居そうになく、時間が過ぎる。
かなりの距離を進んで、戻る。

そして着底した豆蟹に、何だか分からないが雰囲気が変わる。
そっと聞いてみても、何の気配もない。ただ、重さを感じたが・・・
確認すると豆蟹の一部を残して取られている。もしかしたら本命だったか?

疲れもピークで納竿とした。
次回は「本命ゲット」の気配を十分に感じ、満足満足といったところか・・・

富津出撃結果(25.05.24)

帰宅後、ほぼ準備を終えていた快感愛舐め号に、氷やら着替えを積み込んでさっさかさっと出かけたかったのに・・・
結局は、のーんびりと準備しておもむろに富津へと出発。結果的には、これが良かったのか道路は空いていてそれこそ、スイスイと進んで富津到着。

今日のお供は、「8尺2寸 胴調子ヘチ竿」どんなふうに楽しませてくれるのか?ワクワク
早速、お気に入りのポイントでアオイソメで落とし込み開始。
すると、17cm程の目張が姿を見せ、続いて22cmをゲット。これは幸先がいいなぁと思いながら続けたが全くの魚信無し・・・

ならばと前回、良い思いをしたポイントに小移動。ところが進んでも進んでも魚信どころか気配もない。気が付くとヘチから10mほど離れた所にペットボトルが網の存在を教えてくれている。これじゃあ、魚信がなくても当たり前?

250524富津IMG_0432ということで、スタート地点に戻る。余分な時間を使っているうちに潮が上げていて良い雰囲気になっている。
そして、この後が凄かった。
約3時間ほど飽きない程度に魚信があり、結果は22cm〜15cm程の目張が41尾。リリースがッ抜け

魚信が渋くなったのを機に納竿(27:30)

今日の和竿教室(25.05.18)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、沖釣り師、三番弟子、不漁中年
ゲ ス ト:サリー

250518サリーDSC_3052今日は久々にサリーさんに来て頂き、色々と楽しい会話を提供していただいた。
所用により反省会への参加は出来なかったが、またのチャンスということで・・・

また、三番弟子さんも久々に姿を見せ、楽しい教室となった。









250518不漁中年DSC_3056不漁中年の仕事は
ヘチ竿2本の切り組
青キス竿の手元節磨き
で、完了












250518よろず請負人1DSC_3044よろず請負人さんの仕事は
碁笥の炭研ぎと総塗り
ハエ竿の切り組指導
そして












250518よろず請負人2DSC_3061反省会の肴調理
で、完了














250518置き竿師DSC_3045置き竿師さんの仕事は
青キス竿の呂色研ぎと塗り
鮎魚女竿の呂色塗り
そして












250518置き竿師DSC_3058キス竿の切り組・罫引き・キシャギ・錆付け
で、完了














250518師匠だのみ松DSC_3047師匠だのみ松さんの仕事は
キス竿・ハエ竿の拭き漆
ハエ竿の呂色塗り
で、完了












250518沖釣り師1DSC_3048沖釣り師さんの仕事は
ワカサギ竿他の拭き漆
そして













250518沖釣り師2DSC_3053一本仕舞い中通しハゼ竿の中抜き
で、終了














250518ジャガイモDSC_3049庭の畑のジャガイモはスクスクと育って・・・















250518トマト・ゴーヤそしてトマトもゴーヤも負けじと育って・・・















250518反省会DSC_3062反省会は
ピザ
テナガエビの唐揚げ
ヤリイカのイカソーメン
ヤリイカの唐揚げ
ピーマン・アスパラの唐揚げ
ポテトサラダ
相変わらずの美味反省会?







今日の和竿教室(25.05.11)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、不漁中年

今日は、よろず請負人さんと置き竿師さんが庭に「トウモロコシ、ゴーヤ、唐辛子」の苗を植え付けてから開講。

250511不漁中年DSC_3036不漁中年の仕事は
青キス竿の菅込み部分の補強用糸巻きと極め漆
ヘチ竿の芽取りと矯め
で、完了











250511よろず請負人1DSC_3031よろず請負人さんお仕事は
鯨穂の成形














250511よろず請負人3DSC_3034師匠だのみ松さんの矯めの指導と手伝い















250511よろず請負人2DSC_3041不漁中年の青キス竿の穂鞘の矯め
アヤ師さんの一本仕舞いハゼ竿の芽取りと矯め
そして反省会の肴調理
と、相変わらずの大活躍











250511渓流人DSC_3033渓流人さんの仕事は
キス竿の呂色研ぎと塗り
で、完了
所用により早退












250511師匠だのみ松DSC_3030師匠だのみ松さんの仕事は
ヘチ竿の拭き漆
ハエ竿の拭き漆
ハエ竿の菅込みと糸巻き、極め漆
で、完了











250511置き竿師1DSC_3029置き竿師さんの仕事は
石鯛竿の焼き印(完成です)
キス竿の芽取り、矯め、節磨き
アイナメ竿の総塗り
穂先の粉蒔き











250511置き竿師2DSC_3040そして青キス竿の穂鞘の火入れ
で、完了














250511反省会DSC_3043反省会の肴は
ネギトロ
ポテトサラダ
生春巻き
ポテトの唐揚げ
冷やしトマト
かき揚げ
どれもが美味しい反省会


















livedoor プロフィール
記事検索
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ