2019年7月13日〜14日

和竿教室での作業を終わらせて早退し、富津へと移動。
3代目快感愛舐め号は、順調に進みこれといった渋滞もなく富津到着。
埠頭へ様子を見に行くと赤潮・・・
その後、N釣具店へ移動し予約した餌を受け取りながら情報収集。

ポイントへ移動すると同業者がかなりいて落とし込めるのかと心配になる。
よくよく見ると同業者にしては様子が変・・・
タコ狙いに餌木のメンバー半分程度か?

何往復かして魚信なし。
ここでNさんに連絡を入れると「さっきまで対岸にいました」とのこと。
しかも差し入れのコーヒーを持って現れて、しばし情報交換。
色々な情報により、場所移動。

暗くなってきたのでアオイソメを一匹掛けで落とし込むと道糸がふけたまま状態を保っている。
強引な魚信で餌を取られる。
付け替えて落とし込み、今度は慎重に合わせて良型のメバルゲット。
その後、小メバルを2尾追加。

DSC_1237そしてかなり進んで落とし込むと張っていた道糸がフッと気を抜いたようにふける。
これを聞き合せるとかなりな引きで楽しませてくれたカイズ33僂玉網に収まる。

これを機に納竿。

翌朝、強烈な雨音で目が覚める。
やや小ぶりになるのを待って餌箱やらなんやらを洗って撤収。

N釣具店へ行き、結果報告やらお茶をいただいて帰宅。