不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2012年10月

富津出撃結果(24.10.05)

富津到着後、埠頭で潮加減を確認して、いつものN釣具店へ行き情報収集とアオイソメ・豆蟹を仕入れてポイントへと移動。
そうそう、今回のお供は先週と同様に7尺6寸の胴調子ヘチ竿。どうしても和竿展に本命の写真を添えたい・・・

241005タナゴIMG_0273しかしながら相手をしてくれるのは「小目張・中目張」それもポツポツと、と思ったら、なんと良型の海タナゴが姿を見せる。
これはリリース
その後も、小目張小目張時々中目張そんな繰り返しが続く。












241005カイズIMG_0274そしてヘチ際を諦め、僅かに吹いてる風を利用して風フカセに切り替える。
一回目は、良型のメバル。
二回目は、かなりの手応えでカイズ30cmをゲット。これで和竿展の写真は確保と一安心。
この欲が消えて魚信も遠のき納竿(22:30)
釣友のSとラーメンでプチ祝勝会。そして楽しい釣り談義後zzz

富津出撃結果(24.09.30)

お気に入りのポイントでアチコチ落とし込むものの、気配も無く・・・

今回のお供は、7尺6寸の胴調子ヘチ竿、11月の和竿展に出展予定で何とかして黒鯛の写真を添えたいものだ。と思っているが??
240930アイゴIMG_0270何となく穂先に変化があって、聞き合わせると姿を見せたのがこのアイゴ
アイゴとの再会は25年ぶりか?
富津に通い始めた頃に30cm程度のアイゴに会ったような・・・
その後は、なんと言う事もなく小移動












240930目仁奈IMG_0271移動後に早速相手をしてくれたのが、この目仁奈
見た目、20cm後半か?
お帰りを願って・・・















240930目仁奈IMG_0272次は気持ちサイズアップした目仁奈
これもお帰りを願って・・・

この後、良型のメバルをゲットして納竿
残念ながら本命との写真を撮れなかったが、次回に期待して・・・







今日の和竿教室(24.09.29)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、

240929アヤ師120929_1331~01アヤ師さんの今日の仕事は
ヤマメ竿の口栓の呂色塗り
あとは「庭師」に専念の一日でした。



























240929よろず請負人120929_1103~01よろず請負人さんの仕事は
Shima×2さんのハゼ竿の覆輪
置き竿師さんの金箔貼り指導
メンバーの指導
反省会の肴調理
と、今日も大活躍の一日・・・
























240929渓流人120929_1029~02渓流人さんの仕事は
テナガエビ竿の変わり塗りの研ぎ出し
でもって完了



























240929師匠だのみ松120929_1105~01師匠だのみ松さんの仕事は
ルアー竿の呂色研ぎと塗り
ヘチ竿のリールシート取り付け・糸極めと拭き漆
ルアー竿の2回目の呂色研ぎと塗り
で、完了

























240929置き竿師120929_1029~01置き竿師さんの仕事は
イシダイ竿の拭き漆
アイナメ竿の呂色研ぎと塗り
テナガエビ竿の拭き漆
アイナメ竿の金箔貼り
で、完了
























240929反省会120929_1613~01恒例の反省会は
マグロのニンニクソース掛け
豚肉・モヤシ・葱炒め
ジャガイモチーズ掛け
肉詰め
あ〜〜ぁ  美味そう・・・

livedoor プロフィール

不漁中年

記事検索
Archives
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ