不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2012年10月

「寿窓の会」和竿展

開催にあたって

「寿窓の会」と称して立ち上げた竿作り教室も早6年が経過し、3回目の展示会を迎えることとなりました。
今では、一人ひとり自分の持ち味を出しながら制作に励んでおります。
和竿は人間に優しい自然の恵みである竹と漆を相和し江戸時代から続く職人の息吹を今に伝えております。
私たちも伝統をつなげる一助になれば幸いです。              秋庭 寿窓


1,会期  平成24年11月15日(木)〜11月18日(日)
2,時間  午前10時(15日は午後1時)〜午後6時(最終日は午後4時)
3,会場  浅草西會舘 2階
       
※ 出品予定の竿は、大物は「イシダイ竿」から小物は「タナゴ竿」まで、ハゼ竿・ルアー竿・フライ竿:ヒラメ竿・テナガエビ竿・ヘチ竿など多岐に渡っての展示を予定しています。(詳細は未決定)

ポスター貼り付けIMG_0306浅草西會舘さんのご協力を得てのポスター貼り
















ポスターIMG_0304こんな感じに・・・

















ポスターアップIMG_0305ポスターのアップ


今日の和竿教室(24.10.20)

出席者:置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、よろず請負人、不漁中年


241020展示用パネルDSC_2772先ずは、渓流人さんから和竿展の際に展示するパネルについて提案があり、みんなで「あーだ」「こーだ」「そーだ」と言いながら喧喧愕愕
・・・・
そして作業の開始











241020不漁中年DSC_2790不漁中年の今日の仕事は
筏竿のガイド取り付け
和竿展用の木材の買い出し
で、完了
後は、師匠だのみ松さんの呂色塗り見学(写真)
ただし見ているような見てないような?









241020置き竿師DSC_2782置き竿師さんの仕事は
カサゴ竿・メバル竿の覆輪
テナガエビ竿の拭き漆
イシダイ竿の口栓呂色塗り
アイナメ竿の呂色塗り
そして午後は庭木の枝下ろしと掃除
で、完了









241020アヤ師DSC_2789アヤ師さんお仕事は
朝からずーっと庭師
おかげで庭が綺麗になりました。













241020よろず請負人DSC_2777よろず請負人さんの仕事は
アヤ師さんの全竹中通しハゼ竿2本の道糸通し
和竿展用の木材の買い出し
反省会用の肴調理
今日も大活躍でした。











241020渓流人DSC_2779渓流人さんの今日の仕事は
和竿展用のパネルの構想整理
テナガエビ竿の籐巻きと拭き漆
庭の手入れ掃除
で、完了











241020師匠だのみ松DSC_2773師匠だのみ松さんの仕事は
ルアー竿2本のリールシート部分の呂色研ぎと塗り朝夕の2回
ハゼ竿・ヘチ竿のリールシート部分の呂色研ぎと塗り
ハエ竿の節磨き
和竿展用の木材の買い出し
で、完了








241020反省会IMG_20121020_165511お楽しみの反省会は
薩摩揚げ各種
ゴーヤチャンプル
マグロのピリ辛ソース掛け
冷やしトマト
サツマイモのバター焼きパメルザンチーズ掛け
相変わらずの美味しさにコーラもグイグイ?







































鯊釣り研修会(24.10.13)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、アヤ師、沖釣り師、不漁中年
ゲスト:Yさん、Tさん、Mさん、Kさん、うなぎいぬさん、他メンバーの先輩後輩同僚5人

241013河岸払いIMG_0278立会川の「小林丸」に集合し、16人が揃って8:00に河岸払い
















241013釣り開始IMG_0282航程1時間半ほどで木更津港内に到着
それぞれに「和竿」で釣り開始
ほとんどが全竹中通しの和竿を使用
ちなみに不漁中年は胴調子ヘチ竿で楽しみました。













241013釣り開始IMG_0279さて、今日はどんなハゼが竿を絞り込んでくれるのか?
期待は大きく膨らむ?















241013釣り中IMG_0283それぞれが満足に近い釣果?
天気も良く、楽しい時間となる
















241013落下傘IMG_0285木更津の自衛隊は何やらセレモニー?
落下傘の降下を初めて見た
















241013昼食IMG_0287やがて12:00になりお楽しみの天麩羅昼食というか、天麩羅肴に懇親会?の開始
先ずは、海老・メゴチの天麩羅からスタート















241013昼食IMG_0288美味しい天麩羅・お酒に思わず顔が綻ぶ?
これが「目的」という声もチラホラ?
















241013昼食IMG_0290今までにない大人数16人

















241013昼食IMG_0291誰もが満足満足・・・といったところか

















241013沖上がりIMG_0293昼食後も船長の丁寧な場所替えで楽しい釣りとなったが、14:30沖上がり
木更津港を後にする

気が付いた外道は、コトヒキ・セイゴ・ヒイラギ・蝦蛄でした。












241013A堤先端IMG_0298黒鯛のメッカ
木更津沖のA堤防先端は、ヘチ師で溢れて?
















241013お茶タイムIMG_0303無事に帰港して小林丸さんの用意してくれたお茶を頂く。
















241013お茶タイムIMG_0302色々とアクシデント(竿の撃沈?)があったものの、楽しい釣行となった。
小林丸さんには、本当にお世話になりました。
ありがとう御座いました。、

富津出撃結果(24.10.06)

さて、昨夜は良い釣りをして目覚めも気分も最高の?朝を迎える。
とはいっても、ノンビリグダグダしておもむろに出撃。
竿は相変わらずの7尺6寸の胴調子ヘチ竿でさらなるサイズアップを狙う・・・

241006チンチンIMG_0275そして豆蟹を付けて一回目の落とし込みの道糸を止めたのが、こいつだ。
サイズは測るまでもなく、チンチン(つまり30cm未満)だけど、美味しいのでキープ

この後は、魚信があるもののバラシを繰り返す。











241006カイズIMG_0276次に来たのが、このカイズ30cm
ヤリトリをしながら竿の曲がりを撮れば良かったと反省・・・
でも、綺麗なカイズに感謝














241006カイズIMG_0277次に道糸の糸フケを出してくれたのが、このカイズ34cm
これは、手応え・ヤリトリを十分に楽しませて貰った。
携帯で竿の曲がりを撮そうと頑張ったが、思うようには撮影できず断念・・・

結果して、和竿展に出展する竿と本命の写真撮影を出来たので、十分に満足できた。

今日の和竿教室(24.10.06)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、アヤ師、沖釣り師、

写真撮影してくれた「師匠だのみ松」さんは、写真を取り忘れてしまい、仕事は
ルアー竿2本のリールシート取り付け・糸極め
同じくガイド部分の研ぎと塗り
メンバーの作業風景の撮影
で、作業完了

アヤ師121006_1127~01アヤ師さんの仕事は朝から庭師に専念





























刈り込み完了121006_1544~01表の生け垣はこんなに綺麗に・・・
アヤ師さん、お疲れさまでした。




























よろず請負人121006_1007~02よろず請負人さんの仕事は
アヤ師さんのヤマメ竿の口栓の呂色研ぎと塗り
同じく尻栓の呂色研ぎと塗り
テナガエビ小竿の蛇口付け
反省会の肴調理
でもって、完了
























沖釣り師121006_1128~01沖釣り師さんの仕事は
10本ほどの竿の拭き漆
終わって、所用により早退



























置き竿師121006_1007~01置き竿師さんの仕事は
イシダイ竿の拭き漆
カサゴ竿・メバル竿の覆輪
テナガエビ竿の曙塗りの研ぎ出し
テナガエビ短尺竿の芽打ち
で完了
























反省会121006_1545~01恒例の反省会は
ゴーヤチャンプル
烏賊・玉葱・トマト煮
冷やしトマト
そしてテーブル脇には、なにやら瓶が?
楽しく美味しい反省会?
livedoor プロフィール
記事検索
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ