不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2012年05月

富津出撃結果(24.05.11)

帰宅後、ほぼ準備を終えていた快感愛舐め号にさっさかさっと荷物(着替え程度)を積み込んで、一路富津へと・・・
これといった渋滞もなく富津着。
予め連絡をとっていた釣友のSと合流し、簡単な情報交換。
北風が強く、Sは目張狙い、不漁中年は「本命狙い」、でもって本命狙いのポイントをチョイス・・・

案の定、状況は良くないが適度を越えた波っ気があり本命の匂いがプンプン?
早速、餌を付けて落とし込みの開始。
風が強く、ガン玉Bでは思うように落ち込んでいかないが、それでも何とか落とし込みは可能。。
そして3回目の落とし込みで、矢引ほど落とし込んだ時、夜目にも白い道糸(サンライン)が止まる。
貝の層にでも餌が野乗ったのかと、思ったもののそっと聞くと・・・
ヘチ竿は引きをしっかりと受け止めて、ヤリトリを楽しませてくれている。
初本命の引きを十分に楽しんで、玉網をおろしてゲット。
引きの感じより魚が大きかったのでビックリしたが、思わず心でニッコリ

42カイズIMG_0146

この本命第一号(42cm)に感謝。
毎年の事だが、本命一尾目はドキドキする感じがたまらない・・・
そしてチョイスした竿は完成度90%程度のヘチ竿(8尺2寸)、強風の中魚信を教えてくれた竿にも感謝。

その後、30分ほどは何ということなく時間が過ぎて・・・
風と潮の流れが真逆のなか、極端に風上側に道糸が?
あれ?これも聞くと急にグイグイと引き始める。先ほどよりは抵抗がないが間違いなく本命

33カイズIMG_0147

姿を現したのは、33cmの綺麗な本命。
気分は最高
そして釣友のSが引き上げてからも、続行したが潮止まりで魚信が途絶え、納竿(25:00)。
恒例の反省会、いやいややれば「祝勝会」だろ?もなく明日に備えてzzz

今日の和竿教室(24.05.05)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、アヤ師、不漁中年

240505不漁中年DSC_2621不漁中年の今日の仕事は
補修中の前打ち竿の拭き漆
ヘチ竿の呂色研ぎと塗り
筏竿の穂先に錫粉蒔き
作業完了後、厨房へ・・・











240505よろず請負人2DSC_2614よろず請負人さんは朝一番で苗の植え付け準備














240505よろず請負人1DSC_2619よろず請負人さんの作業は
2本目のタナゴ竿の切り組
そして反省会の肴素材の買い出し・調理
と今日も大活躍でした。













240505畑DSC_2622昼食後、よろず請負人さんと置き竿師さんとで苗の植え付け
新しく「茄子・ゴーヤ・トマト」が仲間入りです。













240505アヤ師DSC_2618アヤ師さんの作業は
山女竿の菅込み
ハゼ竿の節磨き
でもって、作業完了












240505師匠だのみ松DSC_2616師匠だのみ松さんの作業は
ルアー竿の呂色研ぎと塗り
ハゼ竿の菅込みと糸巻き・漆極め
で作業完了












240505置き竿師DSC_2617置き竿師さんの仕事は
ハゼ竿3本の仕上げ矯め
目張竿・笠子竿の総塗り
ハゼ竿の拭き漆
石鯛竿の玉子殻張り
で完了










240505反省会IMG_20120505_162613恒例の反省会は
師匠の半年間を過ぎての感想を貰い開始。
気になる肴は
鶏肉のソテー(醤油味)
浅蜊の酒蒸しキャベツ添え
煮玉子(カレー味)
オニオンスライス
鮎魚女のバター焼き
鳥味スープ
ヒイラギの干物
相変わらずの美味な反省会?








富津出撃結果(24.04.29)

前回の富津出撃時の試し釣り竿と昨日の試し釣り竿には、「潮見せ」そして「魚の感触」を味合わせる事が出来て満足。
そして3本目の試し釣り竿にも同じ思いをさせたいと思っているが、果たして・・・

本来は、3:30頃に起きて暗い内に「目張狙い」そして明るくなったら「鮎魚女狙い」のつもりだったが、結局は目が覚めず鮎魚女狙いでの釣り開始。

選んだポイントは2年程の前の連休に美味しい思いをした場所をチョイス。
そして、竿はもちろん3本目の試し釣りのヘチ竿。でもって、早速の落とし込み開始。
2年前は、落とし込む餌を待っているかのように「魚信」があったが、なんとも反応なしで時間だけが過ぎて行く。
中層も底も気配無し・・・小一時間で諦めて小移動

快感愛舐め号をを停めると、そこに見たような車が停まっている。そうだ、大漁青年さんの車だ。連絡を入れるとフッコをゲットしたとのことで、追いかけ合流する。
そして、簡単に情報交換して落とし込みの開始。

240429鮎魚女1IMG_0140落とし込みの途中で「コツコツ」という魚信が有るが鈎掛かりせず・・・
そしてアカイソメからアオイソメに付け替えると、やっと鈎掛かりして「首振りダンス」をお披露目してくれたのが、この鮎魚女













240429鮎魚女2IMG_0143続いて同じような魚信で、姿を見せてくれたのが、この鮎魚女
















240429鮎魚女3IMG_0145そして、ややサイズアップして首振りダンスを楽しませてくれたこの鮎魚女に感謝。
ここで魚信が途絶えて小移動。
しかしながら、思うような魚信もなく納竿。


今回は、試し釣りの竿での釣果に満足。
矢竹のヘチ竿は、35cmの鮎魚女に手こずってしまい、黒狙いには不適か?
火入れをすれば大丈夫なのか?
この週末の和竿教室で、師匠に相談して見よう
そんな意味でも収穫があったので、満足な釣行となった。

富津出撃結果(24.04.28)

和竿教室を早退して富津へと出撃

先ずはお気に入りのポイントへと到着。
投げ師の方に様子を聞くと芳しくないとの事。

さて、お気に入りのポイントで落とし込みを開始したものの全くの気配無し。
アカイソメを取られて、付け替えして落とし込んで、今度は気配無く・・・
更に進んでも全くの反応なし。
戻りながらの落とし込みも「餌取り」さえいないようだ。
240428鮎魚女3IMG_0139そして、なんとか姿を見せてくれたのが、この鮎魚女。
見た目、25cmちょっとか?
先ほどの投げ師もお祝いの拍手をしてくれている。
激渋の中での一尾に感謝












240428鮎魚女2IMG_0136そして、やや進んだ所で根掛かりのような魚信。
最初は心から根掛かりかと・・・
矢竹の柔らかい竿にはやや負担か?
と思いながらも引きを楽しませてくれた鮎魚女35cmは、嬉しい釣果。
先ほどの投げ師が気が付いて、再びの拍手をしてくれた。
お礼を言うと
「俺は、人にはお祝いを言うのだけど、言われた覚えはないんだよね」との事。
いつの日か、お祝いを言うチャンスがあればと・・・
魚信が無くなり小移動




240428鮎魚女3IMG_0139移動後のポイントもお気に入りの場所。
早速、落とし込みを再開したが、満潮でも浅い場所でしかも濁りがあり、反応なし。
5回ほど落とし込んだ後に、コツコツとしつこい魚信があり、十分に待って合わせると、やや控えめな首振りダンスで、この鮎魚女が姿を見せる。
かなり満足な結果となり、取り敢えず納竿。
試し釣りの竿で、いきなりの釣果で満足満足。










今日の和竿教室(24.04.28)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、三番弟子、不漁中年

240428不漁中年IMG_0119不漁中年の今日の仕事は
筏竿の呂色研ぎと朱漆塗り
ヘチ竿2本の呂色研ぎ
でもって作業完了














240428渓流人IMG_0133渓流人さんの仕事は
タナゴ竿の梨子地塗り
ハゼ・手長海老竿の印籠芯菅込み調整
で、作業完了














240428師匠だのみ松IMG_0125師匠だのみ松さんの仕事は
ルアー竿2本の呂色研ぎと塗り
ハゼ竿の呂色研ぎと塗り
ハゼ竿の切り組
で、完了













240428よろず請負人IMG_0128よろず請負人さんの作業は
タナゴ竿の呂色研ぎと塗り
アヤ師さんのハゼ竿の菅込み
庭の畑の手入れ
反省会の肴調理
と、今日も大活躍












240428置き竿師IMG_0121置き竿師さんの作業は
ハゼ竿3本の仕上げ手直し
ハゼ竿の網代巻き
笠子竿・目張竿の総塗り
石鯛竿の呂色研ぎと塗り
でもって、作業完了












240428アヤ師IMG_0132アヤ師さんの今日の仕事は
山女竿の菅込み調整
で、作業完了















240428三番弟子IMG_0130三番弟子さんの今日の仕事は
ヘチ竿の穂先修理
で、作業完了















240428反省会120428_1626~01今日の反省会は
先週、うなぎいぬさんから差し入れしてもらった薫製類
ロールキャベツ
ピーマンの肉詰め
ジャーマンポテト
相変わらず美味しく楽しい反省会???



livedoor プロフィール

不漁中年

記事検索
Archives
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ