不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2011年10月

今日の和竿教室(23.10.22)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、三番弟子、不漁中年


231022不漁中年F1240103不漁中年の今日の仕事は
筏竿2本の津軽塗りの研ぎ出し。
ところが表面はかわいていたが、研ぎ出すと乾いてない部分があったため、軽く研いで漆風呂へと収納。
これで、今日の作業は完了。


























231022アヤ師F1240104アヤ師さんの今日の仕事は
ヘチ竿の覆輪
鱒竿の覆輪
覆輪を引くと竿も仕上がり近くとなり感じる充実感が何とも言えない。


























231022よろず請負人F1240116よろず請負人さんの今日の仕事は
Shima×2さんのキス竿の矯め・節磨きの仕上げ
アヤ師さんへの覆輪の助言
線覆輪用の漆の調整
他メンバーへの指導やら切り組確認
反省会の肴調理にと今日も大活躍

























231022渓流人F1240105渓流人さんの今日の仕事は
タナゴ竿の呂色研ぎと呂色塗り
フライ竿の拭き漆
ハゼ竿の芽取り



























231022三番弟子F1240115三番弟子さんの今日の仕事は
ヘチ竿の津軽塗り用の下塗り(黄漆)
ヘチ竿の印籠芯菅込み調整




























231022師匠だのみ松F1240108師匠だのみ松さんの今日の仕事は
ルアー竿2本の節磨き
鮎魚女竿の穂先菅込み調整




























231022置き竿師F1240117置き竿師さんの今日の仕事は
ハゼ竿3本の総塗り
皮剥竿の線覆輪
目張竿・笠子竿の糸極め
鯊竿の中抜き


























231022反省会F1240118今日の反省会は
鮭のハラスの薫製
白菜・バラ肉の暖かい鍋
野菜サラダ
韮のお浸し
どれも美味しい反省会でした。

今日の和竿教室(23.10.15)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、三番弟子、Shima×2、不漁中年

231015不漁中年DSC_2346
不漁中年の今日の仕事は
筏竿2本の津軽塗りの二回目をと思ったら緑漆がないことに気が付く。
でもって、緑漆を作る事から開始。
漆が出来て、緑漆と朱漆をランダムに塗って一仕事完了。
あとはヘチ竿のガイドを取り付けて作業完了。









231015よろず請負人DSC_2343よろず請負人さんの今日の仕事は
置き竿師さんの鮎魚女竿の切り組
アヤ師さんの漆塗りやらあれやこれやら
師匠だのみ松さんのルアー竿の切り組
メンバーの指導、Shima×2さんへの矯めの指導やらで今日も大活躍。









231015置き竿師DSC_2348置き竿師さんの今日の仕事は
鯊竿3本の総塗り
皮剥竿の覆輪
ヘチ竿のガイド部分の呂色塗り
笠子竿・目張竿の錆付け
反省会肴の調理













231015師匠だのみ松DSC_2345師匠だのみ松さんの今日の仕事は
キス竿の呂色研ぎと呂色塗り
ルアー竿の芽取り















231015三番弟子DSC_2350三番弟子さんの今日の仕事は
ヘチ竿の山立て
新規のヘチ竿の芽取り
















231015渓流人DSC_2351渓流人さんの今日の仕事は
タナゴ竿の呂色塗り
鯊竿の芽取り
















231015Shima×2DSC_2354Shima×2さんの今日の仕事は
キス竿の布袋竹・破竹の矯め
節磨きを一部行って完了
















231015反省会F1240097反省会は
生春巻き
戻り鰹の香味炙り
胡瓜の乱切り
どれも美味しく楽しい反省会でした。























































今日の和竿教室(23.10.08)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、三番弟子、Shima×2、

先ずはお詫びから・・・・
実は教室のメンバーの様子を師匠だのみ松さんが撮影してくれたのだが、保存期限に気が付かずデータが消滅。師匠だのみ松さんに問い合わせた結果、消去済みとのことで結果的には写真なしとなってしまい、申し訳ないです。
なぜか、反省会の肴写真は自宅パソコンに転送済み???

先ずは、よろず請負人さんの今日の仕事は
Shima×2さんおキス竿の切り組
置き竿師さんのハゼ竿の切り組
渓流人さんのハゼ竿の切り組
教室の庭の畑の葱の養生
と相変わらずの大活躍

三番弟子さんの今日の仕事は
ヘチ竿の呂色研ぎと呂色塗り、中矯め

置き竿師さんの今日の仕事は
ヘチ竿のガイド部分の呂色塗り
皮剥竿の覆輪
目張竿の切り組
笠子竿の切り組

アヤ師さんの今日の仕事は
鱒竿の呂色研ぎと呂色塗り
ヘチ竿の糸巻きと呂色研ぎ

師匠だのみ松さんの今日の仕事は
キス竿の呂色研ぎと呂色塗り
次回作成予定の竿の芽取りと矯め

Shima×2さんの今日の仕事は
キス竿の手元(破竹)の洗い
布袋竹の脂抜き

231008反省会111008_1633~02反省会は
締め鯖
野菜サラダ
ウインナの薫製
円蒟蒻の甘辛煮
等で楽しかったとの事。
この写真だけキープしていたとは料理教室と言われても仕方ないか?

今日の和竿教室(23.10.01)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、Shima×2、不漁中年
ゲスト:教室隣のTさん

先ずは置き竿師さん、師匠だのみ松さんと一緒に二階の雨戸の修理から開始。
これを終えて、教室に作業用のテーブル・工具を並べて作業開始。

さて、今日の作業は作成中の筏竿2本の津軽塗り。
下塗りをと思ったが「黄漆」が無くて、朱合漆と黄の顔料で黄漆を作る事から開始。
定盤に朱合漆を取り出し、黄の顔料を同量混ぜる。231001不漁中年DSC_2336何回も何回も捏ねて漆漉し機で濾して空チューブに入れれば完了。
この黄漆を筏竿に塗って一作業完了。
午後は、ヘチ竿用のガイドを取り付ける準備として、ガイドの足の整形作業。
夕方はShima×2さんの芽取り作業をお手伝いして全ての作業完了。










231001アヤ師DSC_2334アヤ師さんの作業は
山女竿の総塗り
鱒竿のヘビ口の呂色研ぎと塗り
















231001置き竿師DSC_2332置き竿師さんお作業は
鯊竿3本の総塗り
皮剥竿の覆輪
同じく皮剥竿のリールシート部分の呂色塗り
反省会の仕出し?
で作業完了。












231001よろず請負人DSC_2328よろず請負人さんの作業は
置き竿師さんの知人の竿の修理。
置き竿師さんのヘラ竿の修理。
メンバーの新しい竿の素材選定。
Shima×2さんの芽取りの指導。
反省会の肴調理
毎度の事ですが、今回も大活躍でした。











231001渓流人DSC_2329渓流人さんの今日の作業は
フライ竿の呂色研ぎと呂色塗り。
タナゴ竿の穂先(削り穂・鯨穂)の調整と拭き漆。















231001師匠だのみ松DSC_2330師匠だのみ松さんの作業は
鮎魚女竿の印籠芯の菅込み。
キス竿の呂色研ぎと呂色塗り
















231001Shima×2DSC_2337Shima×2さんの今日の作業は
新しいキス竿に着手し、最初の作業「芽取り」から開始。
これが、なかなかな作業で思うようにいかない中、一生懸命に作業して6カ所ほどの芽取りをして完了。













231001反省会F1240078今日の反省会は
鯨のベーコン(スモーク)
胡瓜の乱切り
鰊・鱈子の昆布巻き
富津の石蟹茸(7種)汁
今回もご馳走様の肴でした。








livedoor プロフィール
記事検索
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ