不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2011年09月

今日の和竿教室(23.09.10)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、沖釣り師、三番弟子、不漁中年


230910不漁中年DSC_2301不漁中年の今日の仕事は
修理中の全竹中通し竿の手元・手元上の切り組と、小口殺しで作業完了。
その後は、早退して富津へと・・・














230910置き竿師DSC_2294置き竿師さんの今日の仕事は
鯊竿3本の乾漆の研ぎ出しと拭き漆。
ヘチ竿の呂色塗りと錫粉撒き。
皮剥竿のガイド部分の朱漆塗り。














230910師匠だのみ松DSC_2295師匠だのみ松さんの仕事は
鮎魚女竿の呂色研ぎと呂色塗り。

















230910三番弟子DSC_2298三番弟子さんの今日の仕事は
ヘチ竿の呂色塗り。
竹製靴べらの作成。
















230910沖釣り師DSC_2296沖釣り師さんの今日の仕事は
キス竿・鰈竿等の拭き漆。
鯊竿他の印籠芯の菅込み。
















230910よろず請負人DSC_2293よろず請負人さんの今日の仕事は
置き竿師さんの知人の竿のリールシートの取り付け補修。
同じく置き竿師さんのヘラ竿の補修。
Shima×2さんの鯊竿の拭き漆。
そして工作室の床材の補修。
今日も大活躍・・・


反省会の実施は確認したが、肴類の確認は出来ず・・・・










今日の和竿教室(23.09.03)

出席者:置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、よろず請負人、Shima×2、不漁中年


230903不漁中年DSC_2287不漁中年の今日の仕事は
Shima×2さんの鯊竿の拭き漆からスタート。
終えてからヘチ竿の穂先2本分のミニクロガイドの取り付け。
細かなガイドの取り付けで、神経を使うが最近は楽しい作業になりつつ・・・












230903よろず請負人DSC_2289本来は所用により欠席予定だった師匠は予定変更となり、
置き竿師さんの知人の竿の修理。
置き竿師さんのヘラ竿の修理。
アヤ師さんの竿の漆塗り。
メンバーの指導にと今日も大活躍。













230903Shima×2DSC_2292Shima×2さんは全竹中通し鯊竿の総塗りの作業。
更に別竿の錆落とし作業。
でもって所用により中座。















230903渓流人DSC_2283渓流人さんの作業は
フライ竿の螺鈿研ぎと呂色塗り。
ヘチ竿・キス竿のガイド・リールシートの取り付け。















230903置き竿師DSC_2284置き竿師さんの作業は
鯊竿3本の研ぎ出し。
皮剥竿・ヘチ竿のガイド部分の朱漆塗り。
穂鞘の拭き漆。














230903師匠だのみ松DSC_2281師匠だのみ松さんの作業は
鮎魚女竿の印籠芯の作成と菅込み。



今日は自習の予定だった事と、台風の影響もあり反省会は中止。
反省する材料は多々あったが・・・
















































livedoor プロフィール

不漁中年

記事検索
Archives
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ