不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2010年12月

今日の和竿教室(22.12.26)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、沖釣り師、アヤ師、不漁中年。

不漁中年の今日の仕事は、富津で採ってきた布袋竹をよろず請負人さ221226不漁中年DSC_1814んに見て貰い、「手元として使える」との事だったので「脂抜き」をして竿の仕事は完了。
そして厨房で「納会用の鍋」の準備。今日の鍋は、富津のワタリ蟹3杯を使い、他に「白菜・椎茸・エノキ・シメジ・牡蠣・ホタテ・深谷葱・焼き豆腐」を使った味噌仕立て。早めの準備開始。




221226置き竿師DSC_1810置き竿師さんは、印籠芯の調整と、先週から塗り始めた卵の殻の上から呂色塗り。
その後、納会用の食材の買い出しにと活躍。





221226師匠だのみ松DSC_1811師匠だのみ松さんは、ヘチ竿の呂色の研ぎ出しと呂色塗り。そしてガイド取り付けで予定の作業完了。






221226よろず請負人DSC_1813よろず請負人さんは、手長海老竿の切り組。
そして籐巻きの籐の整理。

やや遅れて出席したアヤ師さんは、納会用の焼き餃子の買い出しに、沖釣り師さんは部屋の掃除に大活躍。



221226納会DSC_1818納会の肴は、鍋は前述の通り。
他は、置き竿師さんからの差し入れで、「玉蒟蒻の煮付け(唐辛子和え?)」、同じく山芋・大根・ナスの糠漬け。
不漁中年が昨日頂いてきた富津の海松貝の刺身。
あとは、恒例の冷やしトマト・胡瓜のざく切り。
飲み物は伏見・新潟・沖縄他の酒からオホーツクの地ビールまで豪華に揃い、有る意味飲み放題・・・
そして13:00アヤ師さんの乾杯の音頭で納会の開始。
納会途中で「師匠:よろず請負人さんより今年一年の総括の言葉」を頂き、ますます盛り上がり時間が過ぎて・・・
話はきりがなく、17:30お開きとした。

富津出撃結果(22.12.24〜22.12.256)

12月24日
今週末は和竿教室の納会が予定されていて、出来れば「鮎魚女のナメロウ」を差し入れしたいと思い富津出撃。
帰宅後、夕食をとってあれやらこれやら快感愛舐め号に積み込んで、さっさと出撃しなきゃと思うのだが、久々の出撃に思うように準備が進まず結局のところ21:00に快感愛舐め号とともに富津へと向かう。

年の瀬とはいっても、この時間になると道路は空いていて途中の休憩を入れても、快感状態で23:00富津着。
様子を見ると、来年の干支(ウサギ)が縦横無尽に走っている。しかも潮がほぼソコリ状態に突入の感じだ。

折角なので、防寒着に身を固め落お気に入りポイントの中から、少しでも風裏になる場所をチョイスして落とし込みの開始。
かなりの深場で時間を掛けて落とし込んでも魚信は無い。着底を確認して巻き上げながら誘っても反応はなく、やや移動。

ここは浅場で直ぐに着底してしまう。これはかなりの距離を落とし込んだが反応はサッパリ。そして戻りながら背後から吹く風を利用して「風フカセ」で沖目を狙うと小気味よい反応があって小目張をゲット。

そして移動しながら風フカセを繰り返して小目張3尾tを追釣。振り出しに戻って、深場を狙うが全くの反応なしに疲れて、納竿(26:00)
ラーメン反省会もなくzzz

12月25日
4:30の目覚ましに気付かずzzz。なんと目が覚めたら7:00。朝マズメを狙いたかったのに、気分的に撃沈。
思う範囲で風裏になる場所は?と思いつつアチコチ探るも撃沈か移動まっしぐらといった状況を抜け出せない・・・

気分転換に以前見かけた「布袋竹」のあった場所に移動。めぼしい竹を見つけようと思うけど、なかなかない。せめて手元に使える程度でも気持ちを切り替えても・・・
なんとか使えそうな布袋竹を見つけて1本だけ切ってみる。教室に持っていって師匠に使えるかどうか聞いてみよう。

後は、N釣具店へ行き情報収集したり、コンビニで買い出しして軽い食事をしたり、昼寝をしたり時間を潰す。
15:00に埠頭へ行き僅かに風裏になるポイントで落とし込む。風裏といっても、うねりは凄くとてもではないが、無理無理といった状態にお手揚げ状態。

ついに断念して17:00に納竿してN釣具店へ行き、上がり込んでお茶を頂きながら、情報収集やら世間話。冷えた体に渋めのお茶が嬉しい。
その後、釣友のSのところへ行き結果報告後、帰宅。

221225富津DSC_1809釣果
目張:17cm〜13cm 4尾
リリース:なし

今回は、和竿教室の納会に「ナメロウ」を差し入れしたかったので出撃したが、ちょっと残念な結果になってしまった。
来年は巻き返しできうるか?

今日の和竿作成(自宅自習22.12.23)

本来は、明日が代休で富津へ出撃予定だったが、業務の都合で断念。
まさか家でゆっくりしてる訳にはいかないし、年賀状の印刷をパソコンに頼んで、穂鞘の仕上げに・・・

221223厚さ比較DSC01078知人から頼まれているタナゴ竿の穂鞘を2週間ほど前から作成し始めた。
先ずは、手持ちの矢竹の中から一番太い竹を選びだし、外径22.3mm、肉厚3.4mm。これを口割れ防止の絹糸を巻き「漆極め・呂色塗り」をしてから内側を可能な限り削り出す。最終的には肉厚1mm以下となった。
竹の芯側の白い部分は、早く削れるが皮近くになると非常に堅いため、削るのに一苦労。竿の作成より時間が掛かったかと思うほどの作業だった。
221223手元側DSC01079そして手元側を削るだけでも、かなりの時間が掛かった。手は豆だらけ?


221223穂先側DSC01080これが穂先側。筒状の箇所は手元と同じ厚さまで削ってみたが、疲れた?


221223全体DSC01083全体を繋ぐとこんな感じだ。


221223竿収納DSC01084竿を穂鞘に入れてみると、まあまあな感じで我ながら満足満足



221223糸巻き部分DSC01086竿は中通しなので、糸巻き部分が外に出るが仕方ないな・・・



221223尻栓DSC01087そして尻栓はこんな風に仕上げてみた。

何とか使える竿になりそうな感じになってきた。
知人に渡す時を楽しみに竿の仕上げを急がなければ・・・

和竿展打ち上げ:熱海(22.12.18〜22.12.19)

出席者:よろず請負人、渓流人、アヤ師、師匠だのみ松、置き竿師、三番弟子、沖釣り師、不漁中年

12月18日
11月に行った「和竿展」の打ち上げと「釣り研修」で熱海へ・・・
先ずは朝一番で「カマス狙いで大磯漁港にいます。夜の部に参加」との連絡が沖釣り師さんから入る。メール受信後、大漁祈願。

さて新宿に集合したメンバーは5人で軽くやりながら(何を?)小◎急ロマンスカーでとりあえず小田原に向かう。そしてJRへの乗り換えも今回は順調に進み10:00熱海着。先行していた置き竿師さんと合流。そして「熱海海釣り施設」へと向かう。

着いてビックリ「アオイソメ」などは置いてない?取りあえず置き竿師さんが持参してきた「ジャリメ」で釣りをすることにして、それぞれが仕掛けの準備開始。終わったメンバーから釣り開始。それにしてももの凄い向かい風で釣りになるのか心配。

221218渓流人DSC01067渓流人さんは、魚信を確信しながらも苦戦中・・・








221218置き竿師・師匠だのみ松DSC01070置き竿師さんは、ちょい投げで置き竿。
手持ちのヘチ竿で魚信を取って楽しんでいる。
師匠だのみ松さんヘチ竿で落とし込み。
なにせ向かい風が強く苦戦。





221218よろず請負人DSC01073よろず請負人さんは、ちょい投げ(というよりも、投げても向かい風で飛ばない)とヘチ竿で釣戦中。







221218ラーメンタイムDSC01069
そしてランチタイムは「カップラーメン」
冷えた体に暖かさが戻る。






221218不漁中年DSC01071221218タナゴ20101218105713不漁中年は、ヘチ竿での落とし込みに釣戦するものの苦戦。
魚らしい魚はこのタナゴのみ。後は「ベラ」「ベラ」「ベラ」のオンパレード。

221218三番弟子DSC01076後から合流してきた三番弟子さんは、磯竿で釣戦。
糸切れもあり頑張ってます。







221218アヤ師DSC01061アヤ師さんは、早めに食べt美味しい「皮剥」をゲット。
後はメンバーと同じく苦戦・・・

そして15:00餌取りの魚信も無くなり納竿。
片づけて宿へチェックイン。




冷えた体を◎◎で暖めながら、別行動だった沖釣り師さんを待つ。
やがて合流してきた沖釣り師さんにメンバー分の「カマス」を差し入れしてもらった。
これは夜の肴として「塩焼き」になって食卓を賑わしてくれた。暖かい内にと言われて食べたが非常に美味・・・

18:30宴会開始で色々と楽しく、お開きの後は「カラオケ」「麻雀」で課外授業。
渓流人さん、不漁中年はzzz

12月19日
所用により早出する「三番弟子さん、アヤ師さん」を見送ったのが5:00。
そして温泉に2回ほど入ってノンビリしていると何となく全員集合。
朝食時間になり、取りあえずお酒のメンバー、不漁中年は食事。
朝から賑やかに楽しい時間を過ごして現地解散。

新宿の黒鯛

221217新宿黒鯛20101217172428新宿は南口で「黒鯛」を見つけた。
どうやら原産地は「代官山」らしい?
今までに禁断症状による見間違い・聞き違いはいろいろある。
会社のトイレの入り口で上司にすれ違いざまに「故障だよ」と言われて「小潮」に聞き間違いなど・・・きりがない。
でも今回は「見間違い」ではなく、まとも過ぎて「唖然」とする。
明日は熱海で和竿展の打ち上げで、日中は熱海港で釣り・・・もしかして黒鯛が、なんて事は間違ってもないのだろうけど、今だけは良い予感に浸っておこう。
221217黒鯛20101217183241
livedoor プロフィール
記事検索
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ