不漁中年の釣り日記

月の一度の富津釣行、そして和竿作成日記

2010年10月

今日の和竿教室(22.10.09)

出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、三番弟子、不漁中年。

221009不漁中年DSC_1708不漁中年の今日の仕事は、広島のヘタ師さんのヘチ竿のガイドおよび補修部分の、弁柄漆を研いで同じく弁柄漆を塗り重ねて漆風呂へ収納して完了。
そしてタナゴ竿2本の拭き漆を完了して中座。




221009よろず請負人DSC_1707よろず請負人さんは、鮎竿の口栓作成。
大きさが大きさだけに「キシャギ」も大変そう・・・
そして置き竿師さんの鯊竿の泥棒掃除・・・






221009師匠だのみ松DSC_1704師匠だのみ松さんは、口栓の修理。
手長海老竿の蛇口の呂色塗り。
他総塗り。





221009置き竿師DSC_1705置き竿師さんは、棕櫚髭の研ぎ出し。
手長海老竿の呂色研ぎと呂色塗り。
鯊竿2本のガイド部分に本朱塗り。






221009三番弟子DSC_1710三番弟子さんは、石鯛竿の総塗り。とはいっても太さ・長さが半端でなく、結構な塗りでがありそう・・・
これを終えて所用により中座。





今回は、お休み・中座で残ったのが3人?
果たして反省会は?

和竿展打ち合わせ(22.10.06)

11月に予定されている和竿展の会場へ詳細打ち合わせに出かけた。
本題に入る前に和竿展の概要を・・・・

「寿窓の会」和竿展
会期  平成22年11月19日(金)〜24日(水)  22日は休館
     ※11月19日は教室の開講記念日・・・良い記念になりそうだ。
時間  午前10時〜午後6時
会場  TEPCO浅草館

と、こんな感じだ。

参加者は「よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、不漁中年」の5名。

221006スカイツリーDSC00944先ずは会場の「TEPCO浅草館」に到着してビックリ。
前回の和竿展の時は見られなかった建設中の「スカイツリー」が正面に見える。
やがて全員が集合して打ち合わせ開始。
今回は二度目という事で「机・調度品類」等のお借りする物は、TEPCO浅草館のご協力により確認するだけでOK。
搬入・搬出の日程の確認・宅急便の到着日・予告ポスター類の掲示の可否等について、無事に打ち合わせを終え、その後、ポスター類のサイズを確認したりで全てが完了。






221006TEPCO浅草館DSC00942渓流人さんがしっかりとチェックしてくれたので、ポスター類は安心安心・・・

その後は、浅草と言えば「神谷バー」とお決まりのコースだったが、1Fは既に満員状態。
2Fで軽く(いやいや軽くもないか?)懇親会をして解散。

今日の和竿教室(22.10.03)

出席者:置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、不漁中年。

今日は師匠「よろず請負人さん」不在の自習となる。
11月開催の「和竿展」に向けて、まだまだ余裕と思っていたが今月中に目処をつけなければと・・・ちょっと頑張りました。
ただし、反省会は無しでした?

221003不漁中年DSC_1692221003不漁中年DSC_1702
不漁中年の今日の仕事は、広島のヘタ師さんに頼まれている改造中のヘチ竿のガイド取り付け箇所と手元の弁柄漆を研いで、更に弁柄漆を塗って漆風呂へと収納。これで午前の仕事が完了。
午後からは、皮剥竿と鯊竿の口栓作成。
更に、矢竹穂先のヘチ竿の菅込み作業途中までで全ての作業完了。



221003置き竿師DSC_1699221003置き竿師DSC_1683
置き竿師さんは、鯊竿2本の呂色研ぎと呂色塗り。
鱚竿の籐巻き「網代編み」
手長海老竿の呂色塗りで作業完了。







221003渓流人DSC_1698221003渓流人DSC_1695

渓流人さんは、ヘチ竿のガイド部分に本朱塗り。
全竹ヘチ竿の糸巻きと漆極め。
フライ竿の修理で作業完了。







221003師匠だのみ松DSC_1691221003師匠だのみ松DSC_1700
師匠だのみ松さんは、ヘチ竿の芽打ち。
手長海老竿の口栓作成と蛇口取り付け。
万能竿の覆輪を引いて作業完了。








鯊釣り研修会(22.10.02)

出席者:よろず請負人、置き竿師、沖釣り師、アヤ師、師匠だのみ松、不漁中年
ゲスト:メンバーの知人、同僚、友人(6名)

今日は、立会川の小林丸の仕立て船で、木更津沖で鯊釣り研修会の開催。合わせて「天麩羅船」なので楽しみな釣行となる。

好天に恵まれて先ずは河岸払い
221002河岸払いDSC00927








アヤ師さんも師匠だのみ松さんも揃ってVサイン
221002河岸払い2DSC00928221002河岸払い3DSC00929     








木更津自衛隊沖に到着し、早速釣り開始
221002右舷DSC00932221002左舷DSC00931















飽きない程度に魚信があり、大きくはないが鯊の反応があり楽しませてくれる。
221002自衛隊沖20101002125301ポイントは、こんな感じの場所。
目の前が木更津自衛隊。





221002よろず請負人DSC00934よろず請負人さんは、江戸前スタイルでの釣り。
歴が長いだけ、様になっている。
あれ?右手は竿で・・・
左手は???

やがて待ちに待った天麩羅のお出ましだ。先ずは海老とメゴチ。
221002天ぷらDSC00939








221002宴DSC00940持ち込んだ「日本酒・ビール」で宴の開始。
次々に揚げたての天麩羅が出てきて、美味しいの一言。
釣果に恵まれ「笑い」も絶えない。






221002沖釣り師DSC00930今日だけは沖釣り師さんも「浅場」で勝負?















221002不漁中年DSC00936不漁中年は、潮見せの鯊竿に「潮」と「鯊」を見せてから、ヘチ竿に切り替えて楽しむ。








221002お疲れDSC00941帰りは、よろず請負人さんも「ウトウト」と・・・・

今回のメンバーはほとんどが「潮見せ」で、本命の姿を見せる事が出来て、良い釣行となった。
これで弾みがついて、11月の「和竿展」に挑める・・・

参加していただいたゲストの皆様有り難う御座いました。釣りにかまけてお話しする時間が無くて申し訳なかったです。
懲りずに今後も参加の程、宜しくお願いします。
livedoor プロフィール

不漁中年

記事検索
Archives
あし@
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ