1月1日
明けましておめでとう御座います。今年も「趣味:仕事、本業:釣り」の気持ちを忘れず?に精進したいと思いますので、宜しくお願いします。

前夜0:00過ぎに寝て、目覚ましを3:00と3:20にセット。3:00のセットは知らずに止めたらしい?って自分じゃねえのかと言われそう・・・
3:20に起きて、あれやこれやと準備し快感愛舐め号と共に3:50富津へと出撃。これといった渋滞も無くスイスイと進み途中2回の小休憩を十分にとり、5:50富津着。

早速、N釣具店へ行き新年の挨拶・情報収集で明るくなるのを待つ。そして6:30東の空が明るくなったのを期にポイントへと移動。
アカイソメを付けて新年の落とし込みを開始。一発でゲット出来たら最高なのだが・・・魚の気配は無い。

大好きなポイントを諦めて、落とし込みながら進んでみたが全くの気配なし状態が続く。それに風がぶっつけ状態でまこと具合が悪い。そして小さな魚信で鈎掛かりしたのは「フグ」、これは「福」を釣ったと思うだけにしてお帰りを願う。結局はスタート地点に戻る。

ここは、かなり水深があるポイントだが着底したアカイソメに何やら反応があり、そっと聞き合わせるとさほどの引きでもなく首も振らず、タナゴが姿を見せる。今日の本命というか新年早々外道をキープする気は起きずリリース。

220101鮎魚女20100101081402同じく着底したアカイソメにちょっかいを出して、かなり控えめな首振りダンスをお披露目してくれたのが、見た目20cm程の鮎魚女。最初のキープは、せめて玉網級サイズをと思い、撮影後リリース。
この後、全く魚信が無く小移動。

移動したポイントは「釣りキチ親子」さんから2週連続で大きな鮎魚女を見かけたとの情報のあった場所で、自分も大好きなポイント。
このポイントへ向かう途中もお気に入りで落とし込みながら進むも反応無し。本命ポイントに着いて落とし込んで探って見たが反応もなく、何回か誘いを繰り返す。220101鮎魚女20100101092957
そして、いよいよ諦めようかと思った時、いきなりの魚信で、強烈な首振りダンスにドキドキが収まらない。上げいっぱいでもヒトヒロ半程度の水深で、下げ初めて時間が経っているせいで水深は浅く、平面的に逃げる鮎魚女に手応えを感じる。
が、和竿は凄い。これといったヤリトリもなく自然に魚を寄せてくれる。玉網に無事に収まった鮎魚女は40cmで、久々に引き味を見せてくれた1尾に感謝。「鮎魚女は1尾釣れたらもう1尾居る」との事で、周囲を探るも反応が無く、戻りながらも落とし込み・・・・ここで釣友のSから連絡が入り、近くに居るらしく合流の確認をする。

10分ほどで釣友のSと合流。新年の挨拶もそこそこに情報交換をして落とし込みの再開。そして風がかなり強くなってきて魚信が取りにくくなる。
そしてかなり進んだ場所で、あきらかに鮎魚女と分かる魚信が出てアカイソメを取られる。再度狙うも魚信無し。

行き着いた場所は、Sもお気に入りのポイントで思い思いの場所で落とし込みを続ける。実績ポイントを攻め尽くして、もう一カ所と思った場所で、着底したアカイソメに魚信が出て良型の鮎魚女が姿を見せる。続いて小鮎魚女も・・・ほど同時にSも鮎魚女をゲット

良い思いをして、スタート地点に戻って、落とし込んだが餌取りに取られたり小鮎魚女をゲットしたりでアカイソメが無くなったところで納竿(14:00)。恒例のラーメン・コーヒーで反省会・・・・と思ったがSと「プチ祝勝会」で盛り上がる。その後、N釣具店へ行き上がり込んでお茶を頂きながら結果報告と茶飲み話。いつもいつもお世話になりN釣具店には感謝です。

220101富津DSC_1095釣果
鮎魚女:40cm〜20cm 6尾
笠  子:18cm
リリース:鮎魚女、タナゴ、フグ