出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、不漁中年

270314不漁中年DSC_4334不漁中年の作業は
ヘチ竿の拭き漆
ヘチ竿の印籠芯の中芯交い
で、終了













270314師匠だのみ松DSC_4332師匠だのみ松さんの作業は
カワハギ竿の印籠芯菅込
鯨穂の成形
で、終了













270314よろず請負人DSC_4330よろず請負人さんの作業は
メバル竿の印籠芯の菅込
ハゼ竿穂先2本の中抜き
タナゴ竿の鯨穂成形
反省会の肴調理
で、終了











270314置き竿師DSC_4333置き竿師さんの作業は
ハゼ竿の呂色塗り
キス竿のキシャギ、錆び付け、錆落とし、糸巻、漆極め
で、終了












270314渓流人1DSC_4331渓流人さんの作業は
カワハギ竿のV継

※V継は
竹をV字に切って、鯨穂を楔状に成形し接続する方法

このあと









270314渓流人2DSC_4337糸を巻いて完了

で、終了













270314反省会DSC_4340反省会は
ノラボウの油いため、お浸し
焼き銀杏
冷凍卵の黄身味付け
酒盗
烏賊の塩辛
で、反省会も美味しく・・・










270314珍味DSC_4339これは卵を冷凍してから、黄身だけ取り出して味を付けたもの
なかなかの珍味