出席者:よろず請負人、師匠だのみ松、渓流人、八番弟子、不漁中年

260510よろず請負人1DSC_3650先ずは昨日の強風で倒れた苗の手入れから・・・














260510よろず請負人2八番弟子DSC_3652そこへやって来た八番弟子さんとトマトの棚を設置・・・
決して「地産地消」を推進しているわけではありません・・・













260510不漁中年1DSC_3657不漁中年の作業は
先ずは、コゴミのごみ取りから・・・
(あくまでも「和竿教室」です。料理教室かも?という意見もあるようですが・・・)













260510不漁中年2DSC_3664ヘチ竿の印籠芯の作成と菅込
で、終了














260510渓流人1DSC_3662渓流人さんの作業は
一本仕舞いハゼ竿手元の芽取り
矯め
そして













260510渓流人2DSC_3668中抜き
で、終了














260510よろず請負人3DSC_3661よろず請負人さんの作業は
アヤ師さんのタナゴ竿の継作業
そして尻栓交い
反省会の肴調理
で、終了












260510師匠だのみ松2DSC_3667師匠だのみ松さんの作業は
延べ竿の拭き漆














260510師匠だのみ松DSC_3660ヘチ竿とヘラ竿の呂色研ぎと塗り
で、終了














260510八番弟子1DSC_3659八番弟子さんの作業は
ヘチ竿手元の糸巻
極め漆
そして、これが乾いて













260510八番弟子2DSC_3665ヘチ竿の呂色塗り
で、終了
所要により早退













260510反省会DSC_3669反省会は
玉ねぎの天麩羅
コゴミの天麩羅
オニオンスライス
コゴミのお浸し
卵焼き
蛍烏賊の沖漬け
で、美味なことこの上なし・・・