出席者:よろず請負人、置き竿師、渓流人、アヤ師、不漁中年
ゲスト:八番弟子(仮名)

※去年、我々の仲間である「三番弟子」さんを残念ながら失いましたが、その意志を継いで三番弟子さんのご子息が仲間入りをしました。

260201土作りDSC_3470先ずは、開講前によろず請負人さんと、置き竿師さんで、庭の畑の土作り・・・
気のせいか、年ごとに畑が広くなってる?













260201不漁中年DSC_3477不漁中年の作業は
穂鞘2本の拭き漆
中通しヘチ竿手元の拭き漆
反省会の肴を一品だけ調理
で、終了











250201置き竿師DSC_3481置き竿師さんの作業は
ヘチ竿の芽取り
青キス竿、ハゼ竿、テナガエビ竿の拭き漆
キス竿の線覆輪
で、終了











250201よろず請負人1DSC_3475よろず請負人さんの作業は、
ヘチ竿の節磨き
そして













250201よろず請負人1DSC_3475ヘチ竿手元の破竹の根部分の整形
ヘチ竿の矯め














260201よろず請負人DSC_3490反省会の肴調理
で、終了






















260201八番弟子DSC_3491教室の概要について、よろず請負人さんから説明を受ける「八番弟子」さん。














260201渓流人1DSC_3476渓流人さんの作業は
一本仕舞いハゼ竿の棕櫚髭部分の呂色塗り
中通しハゼ竿の小口修理とリールシート部分の呂色塗り
そして











260201渓流人2DSC_3487矯めの練習
で、終了














250201アヤ師DSC_3486アヤ師さんの作業は
ハゼ竿の覆輪
一本仕舞いハゼ竿の中抜き
で、終了












260201紅梅DSC_3474庭では紅梅が咲き出して、そして白梅は蕾がふくらみ始め、福寿草も芽吹いて春を告げて・・・













260201反省会DSC_3492八番弟子さんの歓迎会を兼ねた反省会は

マグロのカルパッチョ
チキンの唐揚げ
自然薯の磯辺揚げ
ジャーマンポテト
馬の鬣の刺身
鴨肉の薫製
焼きネギの明太子和え

どれもが美味しい、そして珍味な・・・