朝、雨音で目が覚める。そのままzzz
暫くしてもzzz
そしてコンビニに行き簡単に朝食を済ませる。その後、入院中の釣友のSの所にお見舞いに行く。差し入れは「チヌ倶楽部」そして会話は「釣り話」ばかりであっという間に午前中が終了。

富津へ戻り、雨具装備で夕べのポイントに行くと、3人ほど投げ師がいて、様子を聞くとピンキスがチラホラと上がっているらしい。健闘を祈って持参した4本のヘチ竿から8尺5寸の先調子ヘチ竿で落とし込み開始。
前回、情報を得たヘチ迄行ってみたが水面には油が多く、とてもではないが落とし込みをするきになれない。
ここで、いったん撤収しN釣具店へと移動。しばらくは情報収集。
そして待望の夕マズメ近くになりポイントへと移動。

前回、今シーズン初チヌゲットした験の良い場所だけに期待が持てるが・・・
8尺5寸のヘチ竿に、先ずは稚貝ダンゴで落とし込み開始。アッチもこっちもサッパリで。餌を磯蟹に切り替える。
250621カイズIMG_0462何回か落とし込んだ後に、かすかに魚信が出る。合わせるタイミングを見失ってそのまま、磯蟹が無くなるのを待つ。
この後、磯蟹を付け替えて同所に落とし込むと、再び本命の魚信があって聞き合わせるとかなりの抵抗で姿を現したのがこのカイズ。
35cmで、やや物足りなさはあるが、綺麗な姿に満足満足・・・










250621カイズIMG_0463そして、15分後に姿を現したカイズ33cm。
これは、同じく磯蟹を取られて直ぐに付け替えて落とし込んでも反応が無く、場所を10分ほど休ませてからのゲット。
非常に満足満足・・・
後は、魚信が途絶えて納竿(20:00)
今回は土砂降りの中で2尾の本命をゲット出来、富津の海に感謝感謝。
次回はサイズアップを・・・