帰宅後、あらかた準備してあった快感愛舐め号に、クーラーやら着替えを積み込んで富津へと出撃。
そして、富津到着後お気に入りのポイントへと移動。

様子を見ると潮は程良く下げいて、ならいの風が少しあるものの釣りにはなりそうだ。
因みに今回のお供は「胴調子ヘチ竿 8尺2寸」だ。はたして、どんな魚が楽しませてくれるのか?

早速、アオイソメを付けて落とし込みの開始。
すると落とし込んだはずの仕掛けが、そのまま?
ちょっと聞くと、小気味よい引きで見た目18cmほどの目張が姿をあらわす。これはしっかりキープ。

この後も、飽きない程度に5尾ほどが釣れて気分は上々
250412目張IMG_0416更に落とし込むと道糸がフッと止まる。これは聞いても反応が無い。根掛かりか?と思ったら静かに力強く動き出す?
結構な引きで楽しませてくれた目張がこれ!
検寸すると22cm
富津の海に感謝感謝

この後も、ソコソコに釣れていたが潮がソコリになって魚信が途絶える。

これを期に納竿(25:30)とした。
結果は、大中小目張17尾、リリース2尾