出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、不漁中年

先ずは、和竿展の荷物の整理をして教室の開講・・・

朝からやる気のない不漁中年は、スーパーの開店まで「釣具大全」を見ながら鯨穂の皮剥竿の構想を練る。
241201不漁中年DSC_2823やがてスーパーの開店時間になり買い物に出かける。
今日の反省会は「ガザミ」の味噌仕立ての鍋・・・
午前中に仕込みを終える。
午後は、メンバーの仕事の進捗状況を見ながら「ガザミ鍋」の仕上げ・・・
結局は、今日の仕事はこれだけ?










241201師匠だのみ松DSC_2816師匠だのみ松さんの仕事は
ハエ竿の切り組
ハエ竿の節抜き
でもって完了















241201よろず請負人DSC_2822よろず請負人さんの仕事は
乾漆塗りの研ぎ出し
郵便受けの裏蓋修理
















241201よろず請負人2DSC_2818師匠だのみ松さんのハエ竿の最終切り組
他、メンバーの指導
で完了















241201置き竿師DSC_2821置き竿師さんの仕事は
石鯛竿の口栓研ぎと塗り
石鯛竿のガイド部分の呂色塗り
テナガエビ竿の拭き漆
鮎魚女竿の梨子地拭き漆
反省会の飲み物の買い出し
で、完了












241201渓流人DSC_2820渓流人さんの仕事は
テナガエビ竿の拭き漆
ハゼ竿の拭き漆
で、完了















241201反省会IMG_20121201_155757そして恒例の反省会は
ガザミの味噌仕立て鍋
マグロの刺身
トマト・胡瓜の乱切り
デザートは佐賀のミカンと和歌山の柿
少人数では十分な肴・・・
今日も美味しい反省会?