富津到着後、お気に入りのヘチで落とし込みの開始。
竿は「8尺5寸の先調子ヘチ竿」、そして餌は豆蟹。
だが、全くといってよいほど、反応も、気配も、もちろん魚信なんて皆無。
でもって、とっとと見切りを付けて小移動。


240909カイズIMG_0254そして豆蟹を付けて、第一投の道糸が方の力をフッと抜いたように、ふけて生体反応を告げる。
これを聞き合わせてヤリトリを楽しませてもらったカイズ33cmに感謝。
今の時期の黒は大きさの割に「引き」が強く楽しい事この上ない。











240909フッコIMG_0255次の落とし込みで、魚信が無く一歩進むつもりで、仕掛けを引き上げるといきなりの魚信で道糸が走る。
どう考えても本命ではないが、ゆっくり楽しみながら玉網に納まったのは、フッコ50cm。
場所替えしてから2回の落とし込みで2尾?
どうなっちゃうのかと思ったが、その後はまるで魚信なし・・・
釣友のSに連絡を入れて合流場所・時間を確認する。
一時間ほどしてSから連絡が入り迎えに行く。
そして二人のお気に入りのポイントで落とし込みの開始。
それこそ、全くの反応なし。それは呆れるほどに気配もない・・・
でもって、早々と21:00納竿
ラーメン・コーヒー反省会後、釣り談義そしてzzz