昨夜、広島のヘタ師さんに「明日は叩かないで撤収します」とのメールを入れたものの、ブログのネタくらいはと思い、何時のもポイントに移動。
快感愛舐め号を停めると、寝袋から何故か象牙の石突きが顔を出している。そうでした。修理中のヘチ竿を連れて来ていたのに、遊んでやっていなかったので、この竿「先調子ヘチ竿7尺5寸」で落とし込む事にして道糸はPEライン1号。

さて、餌はないので胎貝を採取して胎貝団子でと思いながら進むと、いつもここで会うルアーマンに久々にお会いする。簡単に情報交換して更に進むとお気に入りの場所には3人の投げ師がいて落とし込めそうにない。
そこは、朝の挨拶をして様子をききながら落とし込みをさせて貰う。

とは言っても、潮はソコリでこれといった反応もない。そして投げ師の方達から20mほど離れた場所で、落とし込んだ道糸がフッと止まる。合わせると強烈な引きをPEラインが伝えてくる。同業者は誰もいないし迷惑を掛け240805カイズIMG_0238る事もなくゆっくりとヤリトリを楽しんで、無事に玉網に納まったのがこのカイズ41cm。
すると投げ師の3人が駆けつけてきて祝福してくれる。(あのときは有り難う御座いました。)
それにしても綺麗な魚体で、パワーもあり楽しませてくれた一尾に感謝。
そしてこれを見ていた、投げ師の方も「狙いたい」との事。鈎は?餌は?との事で答えておいたが、どうだったんだろう?
ブログのネタは確保したので納竿(7:00)
わずか一時間ほどの釣りで、気持ちの良い締めとなった。
その後は、釣友のSに連絡を入れモーニングコーヒーに付き合ってもらう。
更にN釣り具店へ行き、結果報告後帰宅。