寝てから目覚ましのセットもなく、1時間ほどで目が覚める。もちろん、出勤の日ならこんな事は考えられないのだが・・・誰でもそうか?
折角なので、ポイントへと移動。

240616鮎魚女IMG_0215竿は昨夜と同じ「胴調子ヘチ竿7尺」、鈎をチヌ1号に付け替えて豆蟹で落とし込みの開始。
潮はスケスケで、何の反応もなくたまに魚信があると河豚が姿を見せる。本命は何処に???
そして、ふと思い立って豆蟹を着底させると「モゾモゾ」とした魚信で鈎掛かりして、控えめな首振りダンスをお披露目してくれた鮎魚女がこれ


その後は、相変わらずの河豚フグ・・・
ここで小移動。
そこには同業者が二人落とし込んでいる。様子を見ていても反応は無いらしい。
気を取り直して豆蟹で落とし込むが全くの反応なし。結構な距離を進んで戻ると、同業者二人の内、一人が話しかけてくる。前回出撃の際に会話をした方で、ブログも見て頂いているようで、感謝しながらの情報交換。
とは言っても今朝は芳しくないらしい。先先日は40cm程の本命をゲットしたとの事。条件が合えば姿を見られそうなので楽しみ・・・
ここで、健闘を祈って移動し仮眠zzz

3時間ほど仮眠して目が覚め、釣友のSに連絡を入れ合流する。コーヒーやら何やらしながら情報交換。
そして竹岡ラーメンを食べに行こうと言う事になり、「梅乃屋」に行く。14:00過ぎだというのに12人ほどが並んでいる。でもタイミングが良かったのか、さほど待つ事もなく店内へ・・・
ラーメンに薬味(玉葱微塵切り)をトッピングしたが、相変わらずの美味しさに本命「黒鯛」の釣れる気が強くなってくる。(あまり関係ないか?)

240616カイズIMG_0216そして富津埠頭に戻りながら、Sとの合流箇所・時間を確認してから、アチコチ見て廻る。何処も芳しくないらしいということは分かった?
合流時間には早いが、先行して豆蟹で3回ほど落とし込んだ時、本命の魚信が有って胴調子のヘチ竿が引きを楽しませてくれる。
無事に玉網に収まったのは、カイズ37cm
続いて掛かった本命は、残念ながらハリス切れ・・・

Sと合流したものの魚信も気配もなく、相談して小移動。
ここでは、眼張狙いで落とし込むが、時々目仁奈そして眼張が相手をしてくれる。
とはいっても、飽きない程度の魚信でやや疲れる。結局は21:00納竿
反省会もなくzzz
240616釣果2IMG_0221釣果については、前述以外は眼張20cm〜12cmを18尾