久々に富津の釣友Sと調整が出来て、今回の出撃となった。
帰宅後、さっさかさっと準備するはずが「あれは何処」「これは何処」「あ?釣りの帽子は何処」などと歯がゆいくらい。でも気持ちは「早く早く」、実際は「やってもやっても」準備が進まない状態・・・
何とか準備を終えて、準備が遅くなったのが幸いしたのか、高速埼玉線・首都高中環状線・湾岸線・館山道ともに、スイスイと進んで、しかも木更津南を賢い時間22:30(深夜割引22:00〜)に通過・・・

早速、お気に入りのポイントで落とし込みの開始
そうそう、竿は90%ほど仕上がっている「胴調子ヘチ竿7尺」をチョイス。鈎はチヌ1号、ハリスは1.75号。
そして落とし込み開始。ところが潮止まりのせいかどうかは分からないが、全くの反応なし・・・もっとも潮加減はソコリ

そして、小一時間ほどが過ぎてチヌ鈎3号に取り替えてアオイソメで落とし込み開始。すると小目張が相手をしてくれたがリリース、これを何回か繰り返す内に、サイズアップしてきてキープ。
一カ所で2〜3尾ほどゲットすると魚信が無くなり、5m程移動して同じような魚信での繰り返しで飽きない程度に釣れてくる。

やがて、餌も残り少なくなり取り敢えず納竿(27:30)とする。

240615釣果IMG_0218
釣果
眼張:21cm〜13cm  35尾
リリース:眼張多数