明けましておめでとう御座います。
今年も、和竿作りの楽しさ・大変さなどを楽しみながら、富津での落とし込みを交えてお伝えできればと思ってます。
ということで、本年も宜しくお願い致します。

さて、恒例の元日釣行は・・・・
富津到着後、N釣具店へ行き正月の挨拶もソコソコに情報収集してポイントへと移動。

釣友のSと合流して、落とし込みの開始。
ところが全くと言って良いほど魚信も気配も無し・・・
そこで、石組みの穴狙いのために作った鮎魚女竿を使い、ブラクリを落とし込む。
去年は、同じ方法で2尾か3尾ほど釣れた場所だが、穴は埋まっていてブラクリが落ちて行かない。Sと相談してこのポイントを諦める。
とはいっても、小笠子をゲット。初物なのでキープ。

その後は、落とし込みながら移動するも、魚信無しの状態をキープ?
って嬉しくもないか・・・
日没となり鮎魚女狙いを止めて、目張狙いに切り替える。

しかしながら、去年から続く目張不調なのか、寂しい時間が過ぎて行く・・・
そして大きくポイント換えしてから、超小目張が魚信を出し始め、釣ってはリリースの繰り返し。
そして待望のキープサイズが、何とか顔を見せ始めるが後が続かず、小移動しての拾い釣りを繰り返す。

この魚信も途絶えて、納竿とする(21:30)
あとは恒例のラーメン・コーヒー反省会と釣り談義後ZZZ


240101富津IMG_0080釣果
鮎魚女:22cm
目張:13〜19cm  12尾
笠子:14cm、15cm
リリース:超小目張 多数