出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、三番弟子、不漁中年

230625不漁中年DSC_2138不漁中年の今日の仕事は、ヘチ竿の印籠芯の中芯の作成と菅込み。
竹の皮を残しつつ、印籠芯の内径に合うように太めの竹籤状態に削り菅込む。
良い感じに仕上がったので、中芯をセットして穂持ちに菅込んで作業完了。
中座して富津へと出撃。




230625渓流人DSC_2133渓流人さんは、フライ竿の螺鈿塗り箇所の生正味塗り。
タナゴ竿の尻栓支いと菅込み調整。
所用により中座。





230625師匠だのみ松DSC_2134師匠だのみ松さんの仕事は、キス竿の中矯めと総塗り。
同じくヘチ竿の総塗り。






230625よろず請負人DSC_2132よろず請負人さんは、置き竿師さんの知人の竿の補修。
(リールシートの付け直し箇所の錆落とし)
畑の作業、メンバーの指導、
肴の準備(これは多分そうだと思う)にと大活躍。




230625アヤ師DSC_2139アヤ師さんは、マス竿の呂色研ぎと呂色塗り。
山女竿の総塗り。
ヘチ竿のガイド取り付け。





230625置き竿師DSC_2131置き竿師さんは、ヘチ竿の螺鈿塗りの研ぎと拭き漆。
鯊竿の乾漆塗り箇所の生正味塗り。
皮剥竿の拭き漆。
反省会の買い出しで作業完了。。。




230625三番弟子110625_1402~02久々に出席の三番弟子さんは、竹を使った靴べらの作成。







残念ながら依頼していた反省会の写真は・・・・
気になったのは置き竿師さんが差し入れてくれた「手長海老」の唐揚げ?
美味しかったという報告は有ったのだが。。。。