出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、不漁中年
ゲスト:Sima×2さん、教室隣のTさん

不漁中年の今日の仕事は、ヘチ竿2本の「総塗り」を予定していたが、なんと先週の拭き漆の際の塗りもれの箇所が有ってこの拭き漆をして一作業完了。
次のヘチ竿の印籠芯の作成をして、更に柳刃を使って節抜きと浚いの作業で完了。

230618不漁中年DSC_2124230618不漁中年DSC_2120


渓流人さんは、ヘチ竿・鱚竿の胴漆をして一仕事。
更にフライ竿の螺鈿撒き。タナゴ竿の尻栓を支って作業完了。

230618渓流人DSC_2119


よろず請負人さんは、メンバーの知人の竿のリールシート取り付け部の補修。
庭の野菜類の棚作り等に今日も大活躍・・・それに反省会の肴も・・・

230618よろず請負人DSC_2117


置き竿師さんは、ヘチ竿の螺鈿の研ぎ出しと呂色塗り。
鯊竿の乾漆撒き。手長海老竿の仕上げ。反省会の買い出しに・・・

230618置き竿師DSC_2116


師匠だのみ松さんは、鱚竿の節磨き。
ヘチ竿の拭き漆。ヘチ竿の錆落としと糸巻きで作業完了。
230618師匠だのみ松DSC_2118

作業が早めに終わった置き竿師さんは、よろず請負人さんと一緒に乾漆用の漆を作成。
230618乾漆DSC_2126

Sima×2さんは、よろず請負人さんの指導を受けながら糸巻きの練習と本番。
初めてにしては、丁寧に作業して綺麗に巻けていました。
きっと、竹を回した左手の指先、糸を押さえた右手の指先は痺れたことと・・・
230618Sima×2DSC_2130230618Sima×2DSC_2127

230618反省会20110618170838反省会の肴は教室隣のTさんから
柳葉魚・いぶりがっこ・お酒の差し入れ
そして、よろず請負人さんの手による
ゴーヤチャンプル(庭で採れたナス入り)
更に
冷や奴・たくわん
庭の畑からの胡瓜の乱切り

お隣のTさんの参加もあって賑わいながらの楽しい反省会でした。