出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、渓流人、アヤ師、沖釣り師、不漁中年
ゲ ス ト:「Sima×2」さん

不漁中年の今日の仕事は・・・・その前に、今日は中学時代の同窓会の幹事引継が有ったため、早朝に教室へ行き一仕事してから中座しようと思っていたが7:30にいつもの駐車場へ着くとまさかの「うなぎ祭り」の準備で駐車場が使用不可(雨天中止と思ったが)。なんとかしようと思っても有料駐車場までクローズ・・・仕方なく帰宅して引継へと向かう。
これはこれで盛り上がったが、結局は教室着14:30230528不漁中年20110528154736
そして今日の作業は、時間を考えるとさほどの作業も出来そうにないので、ヘチ竿と矢竹穂先のヘチ竿をピカールで研いで、洗剤で洗って拭き漆。
これで時間いっぱい・・・
ちょっと頑張りました。
この後、厨房へ













230528アヤ師201105281109アヤ師さんは、ヘチ竿のガイドの付け直し作業。






















230528よろず請負人201105280947よろず請負人さんは、師匠だのみ松さんのヘチ竿の根付きの根の「虫喰い状態」の穴4カ所に同じく根の一部を象嵌。
この作業は何とか見たかった不漁中年・・・

更にメンバーの指導や、厨房で大活躍の一日でした。

こんな感じに仕上がり・・・
230528象嵌201105281041










230528師匠だのみ松201105281322師匠だのみ松さんは、鯊竿・鱚竿の呂色研ぎと呂色塗り。
鱚竿の菅込みと節磨き。




















230528渓流人20110528152615渓流人さんは、ヘチ竿・鱚竿の総塗り。
タナゴ竿の糸巻きで作業完了。




















230528置き竿師201105280947置き竿師さんは、鯊竿2本の研ぎと呂色塗り。
皮剥竿の炭粉撒き。
ヘチ竿の螺鈿の研ぎ出し作業。
鯊竿の中芯の手直しで作業完了。
その後、反省会の諸々を買い出しに・・・
















230528沖釣り師201105281255沖釣り師さんは、平目竿・笠子竿他の竿をピカールで磨いて、拭き漆の作業で完了。





















230528シマ×220110528152553Sima×2さんは、鯊竿の「矯め」作業。
よろず請負人さん曰く「筋が良い」との事。我々も気が抜けない・・・




















230528反省会20110528164953今日の反省会は
コシアブラの天麩羅(渓流人さんの差し入れで、しかもライブで揚げてもらいながら岩塩で頂いたが絶品)
子持ち烏賊
アイスプラントの生サラダ
鰊の菜の花漬け
ナスの漬け物。
生姜の柔らか漬け
コシアブラのお浸し
そしてマンボウのバター焼き
(これはアヤ師さんからの差し入れで、解凍した状態を確認すると何やら烏賊の触感がしたので、よろず請負人さんと相談してバター焼きに・・・いやいや絶品絶品)
はっきり言って、どれもこれも美味で有意義な反省会でした?