5月1日
この連休、サラリーマン生活初の全休。有意義に使わねば?
ということで、富津への出撃を計画したものの、渋滞だけは避けたいとの気持ちから1日から3日を計画。
快感愛舐め号に諸々の物を積み込んで自宅を出たのが13:30。

狙い通り、道中はこれといった渋滞もなく16:00富津着。
早速N釣具店へ行きアオイソメ・アカイソメを受け取りながら情報収集。なかなか厳しい状況らしいが自分だけは釣れる?と信じながらポイントへと移動。

最初のポイントでは、餌取りさえ気配が無くさっさと諦めて、小移動。
ここはお気に入りの実績のあるポイントでも誰もいない状態?つまり釣れないと言う事?なのだろうけどちょっと粘ってみたが、サッパリ・・・更に小移動。

230503鮎魚女20110501174335230503鮎魚女20110501181429アカイソメを付けて落とし込むと道糸が止まる?
これはと思い、そっと聞くと反応がり首振りダンスとともに姿を見せたのは良型鮎魚女。
同所でサイズダウンした鮎魚女を追釣。
そこから暫く魚信が無く、雨が降ってきて戻り出した時に強烈な首振りダンスをしながら姿を現したのが35cmの鮎魚女。
これには感謝。

ここで魚信が無くなり、更に雨が強くなったので取りあえず快感愛舐め号に戻り、釣友のSに連絡を入れ合流時間・場所を確認する。

合流までの時間、先行して目張狙いのでの落とし込み。
これが手強く、全くの反応なし。
ということで、Sに連絡を入れラーメン・カフェラテ反省会に付き合ってもらい、釣り談義後zzz

5月2日
4:00の目覚ましを知らず知らずに止めてzzz。しっかりと目が覚めたのが5:00。
かなり明るくなっている。朝マズメを狙いたかったのになぁ・・・
大急ぎでポイントへと移動。

ここは、去年の今頃鮎魚女の大釣りをしたポイント。
「夢よもう一度」とばかりに落とし込みの開始。あれ?どうしたのだろう・・・全くの反応なし。
かなり粘ってみたが、仕方なく小移動。

そして、2カ所ほど場所替えしたが全くの反応なし。思い切って木更津へ移動すると若い投げ師が二人いて、様子を聞くと「キス1尾」とのこと。落とし込みに相手をしてくれたのは、小目張2尾。小一時間で諦めて、N釣具店へ行き諸々の情報やらお話やらで楽しい時間を過ごす。その後は昼寝zzz

そして目が覚めて、早速ポイント2カ所で落とし込み。全く芳しくない・・・
この途中木更津のHaさんの車を見かけたので、待っているところへHaさんが戻ってきたので、お互いに情報交換。そして多分8ヶ月ぶりの再会に話が弾み、元気な姿を確認できて嬉しい時間となった。
お互いの健闘を祈ってそれぞれのポイントへ移動。

230503鮎魚女20110502173154昨日の実績ポイントでの落とし込みでは、超小鮎魚女1尾・・・
そして、何とか鮎魚女の魚信が出て玉網を使わせたのがこいつ。
まあまあのサイズ(30僉砲燃擇靴泙擦討れた貴重な1尾に感謝。
その後は、小目張がちょっかいを出してくれたが、キープサイズにはいたらず釣友のSに連絡を入れ合流時間等を確認。

合流までの時間に黒狙いの落とし込み・・・
これが、気配も何もなく時間だけが過ぎて、同業者と思える先行者に聞くとどうやら「目張狙い」らしい。2尾ほど良いサイズをゲットしたとのこと。
暗い中に何となく見える姿は「黒狙い」の様子だったが?

結局は別ポイントへ出撃していたSに連絡を入れると「何とか釣れている」との情報だったので、合流。
ここでは、飽きない程度に目張が相手をしてくれたので、満足満足。

22:00に魚信が途絶えたのを機に納竿とした。
連夜のラーメン反省会。釣り談義もソコソコにzzz

5月3日
目覚ましの言うとおりに起きる事が出来ず、何となく目が覚めてポイントへ移動。
ポイントはやや北風でぶっつけ状態。魚信も素っ気もなくさっさと諦めて埠頭へ移動。

埠頭はエギングの人で入る余地がないほど賑わっている。
人気のない場所で落とし込みを30分ほど粘ったが、全くの反応なし。
道具を洗ってN釣具店へ行き結果報告後、帰宅。

230503富津DSC_2065釣果
鮎魚女:35僉腺横喚僉 。竿
目  張:19僉腺隠鍬僉 。姑
リリース:目張、鮎魚女