出席者:よろず請負人、置き竿師、師匠だのみ松、アヤ師、不漁中年

今日は、渓流人さんが予定の欠席、三番弟子さんは所用により急遽欠席。更に沖釣り師さんは「降雪により欠席」とのことで、いつもより少ないメンバーで開講・・・

230209不漁中年DSC_1904不漁中年の今日の仕事は、先ずはタナゴ竿の象牙の糸巻きを取り付けた箇所の呂色研ぎ、呂色塗りで一仕事。
補修中のヘチ竿の穂先の呂色研ぎと同じく呂色塗り。
そして広島のヘタ師さんから頼まれて改造中のヘチ竿の手元の弁柄漆の研ぎと塗りで、予定の作業が完了。
お昼を食べて、所用により早退。


230209よろず請負人DSC_1906よろず請負人さんは、鯨の髭を張り合わせたり、更に整形したりと、いつもとは違った作業。そしてメンバーの指導やら相変わらずの大忙し・・・








230209師匠だのみ松DSC_1901師匠だのみ松さんは、ヘチ竿の呂色研ぎと呂色塗り他・・・











230209置き竿師DSC_1900置き竿師さんは、最近塗り始めた「卵の殻塗り」
の研ぎ出しと呂色塗り。
更に「線覆輪」用の漆を作って濾して、線覆輪を引いていた。








230209アヤ師DSC_1909ゆっくり出席のアヤ師さんは、ヘチ竿の呂色研ぎと呂色塗り・・・











今日は、朝から「反省会は雪見酒」との声があがっていたが、早退した不漁中年としては気になるところ・・・