今日は中学時代の同窓会があった。
今回は幹事役で会場の予約・葉書の送付・集計・・・
久々に同級生に会い、中には初参加のメンバーもいて楽しい時間はあっという間に過ぎてお開き。

今週末は和竿展直後という事もあって和竿教室はお休み。
同窓会から帰ったら「漆塗り」をと思っていた。
そしてカラオケに行くという同窓生を見送って早々と帰宅。

時間はたっぷりあるのに、何故か気が乗らない。
なぜ?どうして?
作成中の竿なのに、一呼吸おいてからの方が良いような感じがして手が付けられなかった。

本来ならこれだけの時間が有れば、「拭き漆」「呂色塗り」くらいは軽くこなしていたのに・・・
ここは、気持ちをリセットしてから手掛けた方がベストなのかもしれない。
リセット完了は年明けか?

さて3日か?4日?は渓流人さんのヘチ竿の「潮見せ」だ。
鮎魚女狙いになると思うが、良い「潮見せ」になればと思うし、他人事ながら楽しみだ。