出席者:よろず請負人、置き竿師、渓流人、アヤ師、三番弟子、不漁中年

221030不漁中年20101030105915不漁中年の今日の仕事は、改造中の広島のヘタ師さんのヘチ竿の弁柄漆の研ぎから開始。
研ぎが終わってから、更に弁柄漆を塗って一仕事完了。
この後は、先週拭き漆をしたタナゴ竿2本をピカールで軽く研いで、洗剤で洗う。
乾いてから、拭き漆をして漆風呂に入れて午前の作業完了。
ここで、かつての職場のOB会のため中座。













221030置き竿師20101030104301置き竿師さんの今日の作業は、鯊竿の芽打ち一回目を打って一仕事完了。
そして鱚竿のリールシート・ガイドを取り付け漆極め。
手長海老竿の呂色研ぎと呂色塗り。
最後に、鯊竿の芽打ちが乾いたのを確認して二回目の芽打ちで全ての作業が完了。














221030三番弟子20101030135527三番弟子さんは、石鯛竿を仕上げて持参し、口栓の作成で作業完了。


















221030渓流人20101030151701渓流人さんは、ヘチ竿のガイド・リールシートの覆輪を入れて漆風呂へ収納し一仕事。
全竹のヘチ竿を呂色塗り。
更に、ヘチ竿の覆輪が乾いたのを確認し、線覆輪を入れて作業完了。















221030よろず請負人20101030151618よろず請負人さんは、アヤ師さんの鯊竿の修理。
これは中通しの穂先が欠けかた箇所の竹を接いで、更に伏し抜きをしたもの。
そして和竿展の出展用の竿置きを作って作業完了。
















221030アヤ師20101030151633アヤ師さんは、手長海老竿一対二本三組の覆輪入れ。これは本数が多く痺れる作業となるが、丁寧に入れていた。和竿展に間に合いそうで良かった。
同じく手長海老竿の呂色を塗って全ての作業が完了。








今回は、台風の影響も考えて「反省会」は中止し、早々と帰宅・・・
ところで、先週は「反省会」を中止したものの、そのままではないだろうなぁと思っていたら「道草」したとの事。
来週は、色々な都合で3日が開講日となり週末には富津へ行ってみようかなぁ・・・