10月9日
今回も、広島のヘタ師さんとの合流。そして作成中の全竹中通しのヘチ竿の試し釣りが楽しみな富津出撃となる。

さて和竿教室での予定の漆塗りを終え、中座して快感愛舐め号と一緒に富津へと出撃。道中は一部渋滞があったものの17:30富津着。早速N釣具店へ行き、アオイソメを受け取りながら情報収集。

早速、雨具に着替え埠頭へと行き様子を見る。風は北西のぶっつけ、雨も強く凄いことになっている。車止めの間から雨水が海面に落ちたがっているのに風に押し戻され「逆ナイヤガラ状態」になっている。その上、波飛沫がこれでもかと遅いかかってくる。それはそれとして「釣り」にきたのだからと落とし込みの開始。

すると一尋も落とさない内に、いきなりの魚信で合わせる間もなく餌を取られる。連続で同じ出来事。やや進んで今度はハリスを切られる。その後は魚信もなく、飛沫を浴びるだけで時間が過ぎて行く・・・

やや風の静かな場所に小移動したもののサッパリで納竿(21:30)。奥さんの実家にいる広島のヘタ師さんに連絡を入れ明日の合流時間・場所を確認する。その後、釣友のSに連絡をいれ「ラーメン・カフェラテ反省会」に付き合ってもらい、zzz

10月10日
先ずは3:00起床。雨が更に強くなっていて「釣り」は断念zzz。そして4:00これも同じく「断念」zzz。更に5:00、6:00、やっと釣りの出来そうな感じなったのは7:00。

ポイントに移動すると広島のヘタ師さんが落とし込み中。様子を聞くと「4枚ゲット」との事。早速落とし込みの開始。これといった魚信もなく、一度だけ「本命か?」と思わされたが鈎掛かりせず・・・

時々「竿談義・餌談義・黒談義」を交えながら楽しい「落とし込み」となる。そして午後に所用がるヘタ師さんと一緒に快感愛舐め号へと戻り小休憩。ヘタ師さんとの次の合流はいつになるか分からないが、再会を約して移動。

富津埠頭へ行き、地元のベテランさん達に愛嬌を振りまいてからコンビニに走り、朝昼食を買い込み軽く食事と昼寝zzz

221011目仁奈2010101015261915:00お気に入りのポイントに移動して暫くして、黒の魚信が無くアオイソメに切り替えてから落とし込みの道糸の動きを止めたのは「目仁奈25cm」、引きは楽しかったがリリース。




221011鰺20101010155518鮎魚女狙いに切り替えて着底したアオイソメを場所を移動しようと巻き上げている途中で、喰ってきたのは「鰺24cm」これは美味そう???




221011タナゴ20101010160125次にちょっかいを出してきたのは小さな「タナゴ」でリリース。
この後、魚信が途絶え、日没を期に小移動。





移動後、落とし込みを再開すると、飽きない程度に「目張」が相手をしてくれる。なかなか楽しい釣りとなる。玉網を洗っているヘチ師に声を掛けると、なんと木更津在住のHaさんで「45cm程の黒」をゲットしたとの事。
近況報告やら情報交換は貴重なデータとなり感謝の一言。

やがて餌がなくなりN釣具店へ連絡を入れ、アオイソメを受け取りに一時納竿。そして釣友のSに合流場所・時間の確認をして先ほどのポイントへと戻る。そこへSが合流してきて思い思いの場所で落とし込みの競演?

それでも飽きない程度に「目張」が姿を見せる。そしてチンチン姿を見せるがこれはリリース。そして塩焼きサイズの「チンチン」をゲットしキープ。
魚信が無くなり納竿(23:00)

時間が遅かったので「カフェラテ反省会」釣り談義後zzz

10月11日
5:30起床。ポイントへ移動中に大貫在住のSiさんと出会い、そこには木更津の在住のHaさんの車もあり一緒にポイントへ進む。Siさんは「良型のソイ他」をキープ、Haさんは鰺をゲットしたとの事。

そして落とし込み開始早々に小さな「縞鯛」をゲット。この塩焼きは美味しいので可哀想だがキープ?
Siさんが引き上げ、Haさんが引き上げる時に一緒に戻り、「和竿展の案内状」を渡してから小移動。

落とし込みを再開したものの魚信もなく、進んで行くと「玉網」を手に戻ってくる同業者がいる。前回もお会いした「ブログを読んでくれているヘチ師」の方だ。玉網に入っていたのは立派な「鰈」だった。軽く情報交換。

更に進んだが全くと言って良いほどの撃沈状態で納竿(8:00)とした。
埠頭へ行き、餌箱を洗おうと思ったが「水」をバケツでくみ上げるのも憚れるほどの混雑状態。ちょっとだけ移動して餌箱・タオルを洗って、N釣具店へ行き結果報告後、帰宅。

221011富津DSC_1711釣果
チンチン:24cm
縞鯛:17cm
目張:20〜12cm 29尾
鰺:24cm、20cm
リリース:目仁奈・チンチン・目張