超混みの通勤電車・・・
しがないサラリーマンの不漁中年は今日も湘南新宿ラインに乗って大宮から新宿へと向かう・・・

自分の前には体半分ずれて同じ方向を向いているサラリーマンがいる。
見るともなく見えるのは、携帯電話でのゲーム・・・しかしはっきりとは見えない

何気に見えたのは「金・兵士・武器」ふむふむ何か戦うゲームかと妙に納得・・・
驚いたのは次の文字「釣り」なんなんだ
この文字を目撃してからコンマ何秒かの間に
「なんとも大げさな釣りゲーム、兵士を使って武器まで使って?」
そんな釣りがあるもんか?

とっさにこれだけの事を考えると、状況として解釈が間違っているのかも?
と気が付く不漁中年でした。
そして再確認した結果「釣り」ではなく「残り」でした。

別に釣りの禁断症状が出ているような自覚もなく?
過去には「故障」を「小潮」に聞き間違えたり?
机の下の小さなゴミを「ガン玉」に見間違えたりもしました。

最近は「和竿作製」が楽しくというより、自作の竿でのクロゲットを楽しみにしている毎日で「禁断症状」なんて考えられません。自信はないが多分そうだと・・・
そんな自分に「落とし込み」というより「落ち込み」状態?

「趣味:仕事、本業:釣り」の不漁中年の独り言でした。