5月13日
週明けからヘチ竿(外ガイド竿、中通し竿)に道糸・ハリス・鈎などの仕掛けを完了。快感愛舐め号は着替えやら何やら積み込み済みで、早く富津へと言っている?

てな訳で、帰宅後さっさかさっと準備して富津へと出撃。道中、出撃中の釣友のSと連絡を取りながら22:30富津着。早速Sと合流。
簡単な情報交換後、落としこみの開始。実績ポイントを探るが反応なし。
小一時間ほどが過ぎて、再度情報交換して攻めるポイントを変更。

すると、落としこんだ道糸がふけて生体反応を伝えてくるが、残念ながら合わせ損ねる。直ぐに餌を付け替えて落としこむと、ほぼ同じ棚で糸フケが出て聞き合わせると小気味良い引きで中目張が姿を見せる。同ポイントで中・小目張を6尾拾い釣り。

この後、魚信・気配が無くなりSと相談して納竿(24:30)。恒例のラーメン・コーヒーで反省会。気持ちは「黒ゲット」だったが、残念な結果で・・・
そして釣り談義後zzz

5月14日
遅く寝たわりに、きっちりと目覚ましで起床。ところがグズグズして何となく微睡んでしまった。慌ててお気に入りのポイントに移動。早速目張狙いで落としこみの開始。ところが全くの反応なし状態。もちろん気配もなく小移動。
220514鮎魚女20100514045859移動後も、これといった魚信もなく時間が過ぎて行く。
そして穂先を煽るような鮎魚女の魚信をはっきりと確信し合わせると、ゆっくりと引きと首振りダンスを楽しませてくれた鮎魚女に感謝。「鮎魚女は1尾釣ったらもう1尾」の鉄則通り、やや小振りな鮎魚女をゲット。そしてついに魚信が途絶えて更に小移動。

移動先も実績の高いポイントだが、これといった魚信もなく一時休憩。コンビニで軽食を買い込み、朝昼食。N釣具店へ行き取りあえずの報告やら情報週後、昼寝で潮待ち・・・

埠頭へ行き潮の様子を見ると、結構上げている。ポイントへ移動して落とし込みを再開。行きはイガイで落としこんで「黒狙い」だが、このポイントに全くイガイが付いてないので、やはり無理・・・

220514鮎魚女20100514154144戻りは鮎魚女狙いに切り替えての落としこみ。そして着底したアオイソメに魚信が出て中目張をゲット。
このあと、「コツコツ」と小さな魚信があるものの鈎掛かりせず・・・
思い切って小さな鈎に代えると、パンパンのタナゴが掛かる。小さなソデ鈎は延びていた。これをリリース。その後1時間ほど粘って小移動。

釣友のSと合流して、思い思いの場所で目張狙いでの落とし込みの開始。Sはそこそこに目張をゲットしているが、こちらはさっぱり・・・
そして、落とし込んだ仕掛けが根掛かりで無理矢理引くと外れたが、餌が半分無くなっている。直ぐに餌を付け替えて落とし込むと、またま根掛かり・・・

これも道糸を持って引くと、なにやら反応がある。直ぐにリールを巻き取ると強烈な首振りダンスのナイトショー・・・。味わいながらも無事に玉網に納まったのは鮎魚女41?でこれには感謝。

その後、Sと相談して移動をと思い荷物を片づけて撤収。快感愛舐め号に戻る途中で大貫在住のSiさんとすれ違う。簡単に情報交換後、健闘を祈って分かれる。

移動後、魚の反応は全く0。Sはそこそこに目張をゲットしている。そして寝不足も手伝って疲れを感じたので納竿(22:30)とする。お決まりのラーメン・コーヒーの反省会後zzz

5月15日
懲りもせず目覚まし3:30より早めに起床。朝マズメ狙いでポイントへと移動。かなりの実績ポイントで落とし込むが反応もなく撃沈。かなりの距離を往復して撃沈。

220515鮎魚女20100515045922小移動して落とし込むがどうしたのか、反応はない。
そんな中で、なんとか遊んでくれたこの鮎魚女に心から感謝。
でもこの1尾のみで・・・
更に移動して落とし込んでみたが。ある魚信は昨日の「タナゴ」らしき小さな「コツコツ」の魚信。気になるので鈎を小さくしたが鈎掛かりせず粘りに粘ったが、結局姿を見ることも出来ず、埠頭へと移動。

埠頭は、エギング祭りで落とし込む場所などなく、納竿(8:00)とする。餌箱やら何やら洗って、N釣具店へ行き結果報告後、撤収。
快感愛舐め号は下り方面の渋滞を横目に見ながら、これといった渋滞もなく無事帰宅。

220515富津DSC_1391釣果
鮎魚女:41cm〜24cm  7尾
目   張:21cm〜15cm  7尾
リリース:鮎魚女、タナゴ、目張