出席者:よろず請負人、置き竿師、渓流人、師匠だのみ松、三番弟子、不漁中年

不漁中年の今日の仕事は、置き竿師さんが工作室の床に柿渋を塗って220424不漁中年DSC_1371いる間に、床の雑巾掛け・テーブルのセット。その後、柿渋塗りを終えた置き竿師さん一緒に漆風呂から竿を取り出す。どうやら全ての竿が乾いていたようだ。
頼まれている「皮剥竿」のガイド付けの作業を開始したが、午前中と午後に掛かって取り付けを終え、漆極めをして漆風呂へ仕舞って作業完了。

220424よろず請負人DSC_1368よろず請負人さんは、アヤ師さんの手長海老竿2分組3対の呂色研ぎと呂色塗り。本数が多いだけに結構な作業となる。
他にメンバーの指導やらで今日も大忙し・・・


220424三番弟子DSC_1363三番弟子さんは、石鯛竿の呂色研ぎと呂色塗り。
箇所数も多く、一カ所の面積が広いので作業量も多く大変な作業となる。
所用により午後途中で中座。


220424渓流人DSC_1365渓流人さんは、ヘチ竿の総塗り、フライロッドのグリップの加工で作業完了。




220424師匠だのみ松DSC_1369師匠だのみ松さんの作業は、ヘチ竿の呂色塗り。
公魚竿の呂色塗りで完了。




220424置き竿師DSC_1362置き竿師さんの今日の作業は、鯊竿3本・鰯目張竿・海老目張竿・皮剥竿の呂色研ぎと呂色塗り。
そして、朝・午後の2回の柿渋塗り。
これを終えて、反省会の必需品?の買い出し・・・